:2017/11/01  :2019/10/23

猫が布団の中に入らない理由は?布団に入れてもすぐに出るのはなぜ?

寒い季節になると夜寝る時に猫が布団に入ってくる楽しみがあります。猫と一緒の布団に寝るのは格別なのですが、多頭飼いをしていると布団に入ってくる猫と布団に入りたがらない猫がいることに気付きます。我が家の場合は一番上の猫は布団が好きで毎日布団に入ってきます。3番目の猫は時々ですが布団に入ってくれます。でも真ん中の子は布団には入りません。

猫は冬場にはコタツで丸くなるものだと思っていたのでどんな猫でも冬の寒い日には暖かい布団の中に潜るのが好きだと思っていましたが、実際はそうでもないようですね。

そこで今回は布団に入るのが嫌いな猫の気持ちを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

猫はみんな布団に入るのが好きなわけではない?

猫にもいろいろな性格があり、どんな猫でも布団の中が好きとは限らないようです。冬の夜は暖房を使わないと寒いと思いますが、そんな時に暖をとれるのが布団の中です。

でも布団に入らずに布団の上で丸くなったり、布団から離れた場所にある座布団の上で丸くなって寝たりすることもあります。

その一方で布団が好きな猫は布団の中で寝ています。この差は一体何なのでしょうか?また、飼い主さんにしてみれば飼い猫が布団に入ってくれないと寂しいでよね!

もが猫を飼う時には愛猫が布団の中でゴロゴロ言いながら一緒に寝る事を夢見たのではないでしょうか?でも現実は一緒に寝てくれない猫もいるのです。その理由について考えてみました。

猫が布団に入りたがらない理由は?

猫が布団に入りたがらない理由はいくつかあると思います。どんな猫でも温かい所は好きなはず。でもそれを差し置いてでも布団に入りたくない理由があるのです。その理由についてまとめてみました。

・単に布団の上が好き
これは単に布団の中よりもふわふわな布団の上で寝るのが好きだという理由です。猫にもいろいろと好みはあります。

布団に入りたがらない猫は布団の上が快適なのかもしれません。それに布団にもぐらなくても布団の上に寝ていれば案外温かいのでしょう。だから布団には入らずに布団の上で寝るのです。

・飼い主との信頼関係が完全に築けていない
飼い主を警戒しているような状態ですと一緒に布団で寝るのは難しいと思います。猫は信頼している人の前では完全に無防備な体制になりますが、わずかでも警戒心があると隙を見せません。

あるいは警戒まではいかなくても飼い主の事を不愉快に感じている可能性もあります。このような場合には信頼関係を築くことが必要です。

・飼い主に触られ過ぎるのを嫌う為
これはよくありがちだと思います。猫はどちらかというとあまり構ってもらうのが好きではありません。もちろん甘えてくる時には甘えさせてあげる必要がありますが、基本的にはあまり構わずに放っておいた方がいいのです。

でもつい可愛いあまり過剰に撫でたり触ったり無理に抱っこしようとしたりする人もいます。そうすると猫はその人から逃げようとするのです。

ですので、そのような人が布団に寝ていても猫は布団に入りません。例えば同じ家族でも猫にあまり構わない人の布団に行ったりするのです。

猫も人を選ぶの?

家族の中で例えば猫に過剰に触ろうとする人とそうでない人がいた場合、やはり猫は過剰に触る人から逃れようとする傾向にあります。布団に入る場合もそうです。

普段から過剰に触ろうとする人の布団には入りたがりません。逆にあまり触らない人の方が猫にとっては心地良い場合が多いのです。もちろん多少のスキンシップは必要ですが、可愛いあまり触りすぎるのも考え物です。

猫と一緒に寝るにはどうすればいい?

結論から言うと猫に好かれるしかありません。それも猫の都合のいいような好かれ方をするのです。

どういう事かと言いますと、猫から信頼されるのはもちろんですが、その上で猫にとって都合のいい人になるのです。

猫が求めている時にはきちんとスキンシップをして猫を満足させ、猫が構って欲しくない時はちゃんと空気を読んで放っといてあげるのです。

猫にとって心地よい存在になれば布団に入ってくれる可能性も高くなります。

ただし、どうしても布団に入るのが好きではない猫もいますので、その場合には仕方がないですね!

でも、ある裏技を使えば猫と一緒の布団で寝る事が出来るかもしれません。詳しい方法は下記の記事に書いてありますので興味がある方は試してみて下さい!

猫と一緒に寝る方法!布団に入るのが嫌いな猫と一緒に寝る裏技とは?

まとめ

猫を飼う以上は猫と一緒の布団に寝たいものです。でも猫がそれを嫌っている場合には猫と一緒に寝る事はできません。

その様な場合には間違っても猫を無理やり布団に入れてはいけません。猫の方から布団に入ってくるようにならなければだめです。

猫が布団に入ってくる理由とは?布団の中や上で寝るのはなぜ?

余談ですが、我が家の一番上の猫は布団に潜りたい時に前足で私の頭を「ちょんちょん」と突っつきます。そして布団をまくり上げると布団に入ってきます。

その瞬間が何とも言えない至福の時なのです。週末の朝などは猫と一緒に布団の中で寝坊するのもいいものですよ!


スポンサーリンク