:2017/04/15  :2018/02/17

猫が顔に頭突きをする理由!猫の頭突きは親愛の情?その意味や理由は?

あなたが寝ているとき枕元までやってきた愛猫が、あなたの頬に頭やおでこをスリスリ、ゴロゴロ喉を鳴らすなんて経験ありませんか?

「さみしいよー!起きて!」

「おなかすいた!ごはんないニャン」

「トイレ掃除は!?」

こんな欲求のために起こしているのでしょうか。もちろんそれもあるでしょうが、実はこの行動の裏には隠された猫の「想い」があるのをご存知でしたか?愛猫の本音を探ってみました!

スポンサーリンク

猫の頭突きにはどんな意味があるの?

猫が頭やおでこをぶつけてくるのは、なにもあなたが嫌いだからとか「ジャマだよ!どいて!!」と怒っているからではありません。

頭突きの理由……それは「愛情表現」です。

あなたのことが大好きということを全身で表現してくれている、飼い主にはたまらなく嬉しい行動なんですよ。

どうして頭突きなの?

猫のおでこには、その子特有のにおいを出す臭腺があります。そのにおいを擦りつけることで「これボクの!」「これワタシの!」と自分のものということを主張しているんです。

人間でいうとお母さんが子どもに「大事なものには名前を書きなさい」といったところでしょうか。多頭飼育しているおうちなら、猫同士の頭突きを見かけたことがあるかもしれませんし、

母猫が仔猫に自分のにおいを擦りつけるためにも頭突きをします。愛猫があなたにおいをつけて「自分のものだよ」とアピールしていると考えると、ほほえましいですよね。

また、甘えたいときにも頭突きをします。仔猫は母猫に一生懸命スリスリスリスリ、高い甘えた声を出しながら構ってほしい、遊んでほしいということをアピールしているんです。

頭突きをされたら猫との信頼関係は大丈夫なの?

先ほどご紹介したとおり、猫が頭突きをするのは本当に信頼しているからこその行動です。

人間の世界では頭突きというと、攻撃的で暴力的なものと考えるので嫌われているのかな、と心配になるかもしれませんが猫の頭突きは、あくまでも愛情表現。信頼関係を心配する必要はありません。

むしろ愛情に応えてあげることが大切です。

頭突きのあとの行動のなぜ?【スリスリ編】

頭突きは猫にとってのマーキングですが、そのあとのスリスリはふたつの意味があります。

1、 においの上塗り

猫の臭腺はおでこだけではなく、口の両端、しっぽの付け根(おしり)、肉球にもあります。スリスリと身体を擦りつけることで「まだまだ足りないよー。大好きだからもっともっとにおいをつけちゃえー」と、においの上塗りをしているんです。

2、 あなたのにおいをつけている

猫の愛情表現が自分のにおいをつけることだということは、あなたからの愛情を受け取りたい=あなたのにおいを自分につけたいという気持ちでいっぱいなんです。

そのために自分のからだを擦りよせて自分のにおいをつけながら、さらにあなたのにおいをもらおうとしています。

あなたの足元を一生懸命往復していませんか?

特に多頭飼育している場合には、体中をあなたのにおいでいっぱいにして「ボク、ワタシが一番ご主人様に愛されてるんだからねー!」と、自慢したいのかもしれませんね。

頭突きのあとの行動のなぜ?【ゴロゴロ編】

ではゴロゴロにはどういった意味があるのでしょうか。

ご存知のとおり、猫がのどを鳴らすのは

・リラックスしているとき(満足感、安心感)
・期待に満ちてワクワクしているとき(期待感)
・具合が悪いとき(自己治癒能力をたかめようとしている)

といわれています。

つまり頭突きのあとのゴロゴロは、愛情表現を受け止めてもらったという満足感や安心感で満たされた状態ということです。

また、あなたからも「『大好きだよ』のお返しがあるかも!」という期待に満ちた気持ちを隠し切れずに思わずのどがゴロゴロいってしまう、なんともかわいい反応なんですよ。

猫が頭突きをした時はどんな態度を取ればいい?

もちろん!受け止めてあげなくては飼い主の名がすたります。全身で愛情を伝えてくれている愛猫に愛情のお返しをしましょう。

方法はいくつかあります。

・愛猫のおでこにあなたのおでこを軽く擦りつける

仔猫気分が強い子や、甘えん坊な子なら同じようにおでこを差し出すと喜びます。愛猫が満足するまでスリスリ、おでこや頭を擦りあわせてあげましょう。

・こぶし(グー)を差し出す

顔を近づけると怖がって逃げる子もいます。自分の何倍も大きな顔が、ぬぬっ!と近づいてきたら、いくら好きでも少し驚いてしり込みしてしまうのは仕方ありません。

また、猫にとって目を合わせ続けることは敵意の表れ。目を合わせることに慣れていない子の場合は、あなたの大きな目が瞬きもせずに迫ってくることに恐怖を感じることもあります。

そのときは愛猫の顔の前にこぶし(グー)を差し出してあげましょう。自分の顔と同じくらいの大きさのこぶしに安心して喜んでスリスリしてくるはずですよ。

・おでこや口元、あごの下をこちょこちょする

猫がにおいを発する臭腺のあたりを指先でこちょこちょと、くすぐるように撫でます。臭腺を刺激することであなたに自分のにおいをプレゼントできた、愛情を受け止めてもらえたと満足します。

頭突き のち ガブリ!?猫の気持ち

猫の頭突きでよく聞くのが、甘えてきたからと相手をしていたら突然ガブリ!甘噛みをされたり爪を立てられたということ。

一体どんな意味があるのでしょうか。もちろんあなたが嫌いだからではありません。大好きなあなたにかまってもらえたことが嬉しくて大興奮。

勢いあまって、ついガブリ!というわけなんです。特に仔猫や甘えん坊、独占欲が強い子に多い反応といわれています。

また、あなたを試している場合も。自分が噛みついた時の反応を見ているんですね。こんなときの愛猫は、大好きなあなたにどこまでのわがままなら許してもらえるのか、愛情を試しています。

ですので大声を出したり叱ったり、ましてや叩いてしまうのはNGです。愛猫はあなたに嫌われたと思いがっかり、テンションガタ落ちです。

しかし噛み癖がついて怪我をしては元も子もありません。大げさに「こら!痛いよー、もー」と驚いてみせましょう。

身体をわざと跳ねさせるのも効果的です。猫は仔猫時代に母猫や兄弟猫とじゃれあいながら力加減を学習します。強くかみすぎると「こら!」と教育的指導が入ったり、跳ねて逃げることで痛いんだぞ、と相手に伝えます。

これを利用して痛いことをすると逃げられるということを覚えてもらうんです。繰り返し同じことを教えることは根気がいりますが

「わざと困らせることをしてあなたを試す、ちょっと面倒くさいけどかわいい恋人」と思えば許せちゃいますよね(わたしだけ?)。

ほかにもあります!大好きサイン

気まぐれで人間に冷たいなんて誤解されがちな猫ですが、実はいろいろな方法であなたに愛情を伝えてくれています。

・ゆっくりと瞬きをしてくる

あなたと目が合ったとき、愛猫がゆっくり瞬きをすることありませんか?それは「あなたに心を開いていますよ」という意味です。

・獲物をプレゼントしてくる

外へ散歩に出かける愛猫なら、ネズミやセミなど小動物を持って帰ってきてあなたを驚かせるかもしれません。

また家猫ならお気に入りのおもちゃや猫じゃらしをあなたに運んできませんか?小動物の場合にはびっくりしてしまいますが、愛猫はあなたに「見て見て、すごいでしょ」

「狩りできないみたいだから、これあげるよ」という褒めてほしい!驚いてほしい!という気持ちでいっぱいです。時には震える手で、ありがたく頂戴しましょう。

・いつの間にか隣や後ろにいる

べったりタイプの子はあなたが座ったとたんに膝を占領してくるなど分かりやすい愛情表現をしてくれますが、控えめな子、多頭飼育でいつも遠慮がちな子はそっと静かに大好きサインを出してきます。

ふと気が付くとつかず離れずの距離感で愛猫が寝ている、座っていることがあれば優しくなでてあげましょう。途端にゴロゴロ言い始めて喜ぶこと間違いなしです。

まとめ

猫の気まぐれさを表す言葉に「仔猫は母猫が3回舐めれば満足する」というのがあります。愛猫があなたに甘えてきたときに忙しいからといって後回しにしてしまうと、あなたに嫌われたと感じて、ぷい!そっぽを向いてしまうことにつながります。

ほんの数秒でもいいので愛猫の気持ちに応えてあげてください。先ほど紹介したように、こぶしをおでこに当てたり、こちょこちょするだけでも満たされます。

猫は言葉をしゃべることができません。だからこそ大事な愛情サインを見逃さないように日々生活していきたいですね。


スポンサーリンク