:2018/09/26 

猫に日向ぼっこは必要か?猫が日向ぼっこをする理由とそのメリットや効果とは?

猫が日向ぼっこしながら寝てる姿はよく見かけますが、実は日向ぼっこには驚くべき効果があるのです。猫もそのことを知っているので日中は太陽の日を浴びて日光浴をしながら寝ているのです。ではその驚くべき効果とは一体どのような効果なのでしょうか?猫を飼っていると日向ぼっこをする姿は必ず見る光景です。

愛猫が陽だまりの中で寝ている姿を見るとそれだけで癒されるのですが、実はそれ以上に猫にとって日向ぼっこにはメリットがあるのです。

日向ぼっこには猫が健康的に成長する為には絶対に欠かせない重要な役割があるのです。今回は猫が日向ぼっこをする事で得られる様々なメリットについて見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

猫はなぜ日向ぼっこばかりしてるの?

猫の普段の行動を思い浮かべた時、陽だまりの中で気持ちよさそうに寝ている姿を思い浮かべる人は多いと思います。

猫は基本的には寝ている事が多いのですが、ただ寝ているだけではなく太陽の日が差す場所で日光浴をしながら寝ていることが多いのではないかと思います。

陽だまりで寝ている猫を見ると実に気持ちよさそうですし、見ているこっちも癒されます。

我が家の猫達も日当たりのいい部屋のベッドでよく日向ぼっこをしていますが、見ているこっちが癒されてしまいます。更には一緒に横になってついウトウトしてしまう事もしばしばです。

それはさて置き、猫が陽だまりで寝る理由はいろいろあります。一つは日光浴をしながら寝るのが気持ちいいという理由もありますが、それ以外にも様々な理由があります。

その理由は後述しますが、もし猫が日光浴をする適当な場所がない場合には作ってあげましょう。愛猫の健康の為にも日光浴する場所は重要です。

日向ぼっこのメリットは?

それでは猫にとって日向ぼっこはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。猫が良く寝る事は周知の事実ですが、単に寝るだけではなく太陽の日差しを一杯浴びる事で驚くべき効果があるのです。

その効果とはいったいどのようなものなのでしょうか?諸説がありますが、猫が日向ぼっこをする理由はいくつかあります。

リラックス効果

猫にとって一番重要なのはリラックスできる環境がある事です。猫がリラックス出来る環境とは天敵がいなくて何も心配せずに好きなだけ寝れる環境です。

例えば野良猫には天敵や縄張り争いをしている他の猫の存在があるので、心底リラックスする事はなかなか難しいと思います。

その一方で飼い猫の場合には天敵もいませんし、本気で縄張り争いをする他の猫もいないので心の底からリラックスできるのです。

リラックスできるという事は健康にもいいという事になります。常に警戒心をむき出しにしている状態では健康的にも健全とは言えませんが、心底リラックスできる環境は心身を健全に保つという点で一番重要な事なのです。

人間も常に心配事があるよりも、常にリラックスしている方が心身ともに健全だと思いますが、それは猫も同じなのです。猫にとって陽だまりで寝そべる事は一番のリラックスなのです。

温かいから

猫が日向ぼっこを好むのは温かいからだと言われています。猫は寒い時には暖かい場所に移動しますが、我が家でも冬はストーブをつけたら猫がその前を陣取って動きません。

また、日中は家の中で一番日が差す場所で寝ています。

よく猫は皮膚に紫外線を浴びるとビタミンDを合成する事が出来ると言われていますが、実際には日向ぼっこではたいしてビタミンDを合成する事はできないという事が研究で分かっています。

それにビタミンDはキャットフードで摂取できますのであえて日向ぼっこでビタミンDを合成する必要もありません。

体温調節

日向ぼっこをすると動かずに体温を維持する事ができます。動かずに体温を維持できるという事はエネルギーの消費を抑える事にもつながるのです。

猫は無駄に動いて体力を消耗するようなことはしませんので、日中に日向ぼっこをする事は理にかなっているのです。

これは猫の狩猟本能にもよると思われます。猫は肉食動物なので狩りをする時以外は体力を温存する必要があります。その理由は狩りの時に全力を出す為です。

猫の行動が省エネ志向なのはその時の名残があるからだと思われます。

それ以外にはノミやダニの予防の為といった説もありますが、定かではありません。ただし、長時間陽だまりの中で寝ていたらある程度の効果はありそうですね!

日向ぼっこしないとどうなる?

それでは日向ぼっこをしないとどうなるのでしょうか?日向ぼっこをしないからと言って健康に悪いわけではありません。

先ほど触れたように日向ぼっこでビタミンDを合成する訳でもないので健康に支障が起きる事はありません。

もし日向ぼっこする適当な場所がなければそれなりに快適な場所を見つけて寝ていると思いますが、できれば日光浴をさせてあげた方が猫も喜びます。

人間も陽だまりでウトウトしていたら気持ちよく寝れますが、それは猫も同じです。日向ぼっこをしないと不健康と言う訳ではありませんが、日向ぼっこできる環境があれば猫も喜びますよ!

日向ぼっこの注意点

日向ぼっこはメリットだらけですが一つだけ注意点があります。それは紫外線です。

適度な日向ぼっこは猫にとってもメリットばかりですが、過度な日向ぼっこは紫外線を必要以上に浴びてしまうので良くないという意見もあります。

人間にも過剰な紫外線は良くないと言われていますがそれは猫も同様でしょう。また、夏の暑い時には熱中症などにも注意しないといけませんね。

とは言いつつも猫は暑ければ自分にとって最も快適な場所に移動するのでそんなに心配はないとは思いますが、一応気にかけてあげましょう。

まとめ

猫が日向ぼっこをしているとつい添い寝したくなってしまいます。人間にとっても日向ぼっこは気持ちがよくて、ついうたた寝してしまいますが、それは猫にとっても同じです。

天敵がいない飼い猫は様々な格好で日向ぼっこをしています。あまり頻繁に見れない猫の仰向けで寝ている姿も日向ぼっこの時には見れるかもしれませんね!

愛猫が安心しきって日向ぼっこしながら寝ている姿を見るのも癒されていいものですよ!


スポンサーリンク