:2018/03/04  :2018/03/26

猫が甘える理由とは?甘える時の仕草や朝甘える理由は?

猫はどちらかというとポーカーフェースで、うれしい時も犬のように気持ちを全面に出すようなことはしないで、クールに過ごしているような印象があります。でも実際にはそんなことはありません。甘える時にはとことん甘えます。我が家でも3匹の猫がいますが3匹とも皆甘えてきます。

もちろん個体によって甘え方も様々ですが、皆それぞれの甘え方で愛情表現をしてきます。そこで今日は猫が甘える時の仕草について見ていきたいと思います。

甘え方は本当に様々で同じ猫でもいろいろな甘え方があります。また、猫が朝方甘える事が多い理由についても見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

猫が飼い主に甘える理由とは?

猫が飼い主に甘えてくるのはズバリ信頼関係が築けている証拠です。飼い始めの最初の頃は警戒のあまり気を許す事も無かったかと思います。

ですので、抱き寄せようとした時には爪で引っかかれたり「シャー」と言われた経験のあるオーナーさんも多いのではないでしょうか?ただし、警戒の度合いは個体にもよるので、中にはほとんど警戒していない子もいるかと思います。

ただし、大抵の子はそれなりに警戒心があるので、警戒心が解かれるまでにはそれなりの時間が必要となります。

信頼関係を築くには毎日の世話はもちろんの事、猫に好かれるような態度をとる必要があります。それは何かといいますと、あまり過剰に猫に触らないようにする事です。

猫は可愛いのでつい撫でたくなってしまいますが、過剰に撫でるのはNGです。あまりしつこく撫でると猫も嫌がりますし、第一信頼関係も築けていない状態ではあまり過剰に触らない方が無難です。ほどほどが良いのです。

毎日の世話をきちんとして猫と程よい距離感で接していればやがては信頼関係も築けます。そうなった時には以前よりもスキンシップが取りやすくなります。

猫が甘える時の仕草とは?

猫との信頼関係が築ければ猫はあなたに甘えてきます。甘え方も猫によって様々です。代表的な仕草は「頬をスリスリして来る」、「体をこすりつけてくる」、「足元にまとわりつく」、「ゴロゴロ言う」、「お腹を見せる」、「高い声で鳴く」、「しっぽを垂直にピンと立てる」と言った感じだと思います。

まだ他にもありますが、多くの猫はこれらの仕草のいくつかで愛情表現していると思います。

因みに我が家では一番上の子は嬉しい時にはお腹を見せながら体をくねくねさせます。その時に顔を近付けるとゴロゴロ言ってます。

2番目の子は嬉しい時にはしっぽを垂直にピンと立て、背中を丸めながら家具にスリスりします。どういう訳か嬉しい時は飼い主ではなく家具にスリスりするのです。その時に顔を近付けるとゴロゴロ言ってます。

そして3番目の子はとにかく足元に纏わりつきます。しっぽを垂直にピンと立て、高い声でニャーニャー言いながら足元に纏わりついて来るので前に歩けないような感じになります。その際、顔を近づけるとゴロゴロ言ってます。

どうやら猫が嬉しい時にゴロゴロ言うのは共通の仕草なのかもしれませんね。それ以外には寝ている時に体をくっつけてくることもあります。

天気の良い昼間につい、うとうとして横になって寝てしまう事があるのですが、気付いたら愛猫が傍に寄り添って寝ていたりします。また、座っていたら膝にちょこんと乗ってくることもあります。このように猫が甘える時のしぐさは実に様々です。

猫はなぜ朝方甘える?

猫はよく「朝方に甘えてくる」と言う話を聞きます。日中は呼んでも近寄って来ないのに朝方は呼んでもいないのに自分から寄ってきて甘えた声(高い声)で鳴いたりスリスりしてくるというのです。

その様な話はよくききますが、なぜ猫は朝方に甘えてくるのでしょうか?これにはいくつかの理由が考え得られます。

一つはお腹が減った為です。早く朝ごはんが欲しい余りの催促がそのような甘えた態度になってしまうケースです。その様な場合には朝ご飯をあげれば元に戻ります。でも中には朝ご飯をあげても甘えてくるケースもあります。それはなぜでしょうか?

もう一つの理由はかまって欲しいからです。かまって欲しい場合も猫はそのことを一生懸命アピールします。

夜はみんな寝るので猫にしてみれば遊ぶ相手がいなくて退屈だったのかもしれませんね。ですので、かまって欲しい時には朝ご飯には見向きもしません。

寝ているあなたに対しても耳元でニャーニャー鳴いたり甘噛みしたりしてきます。そんな時には愛猫のリクエストにきちんと応えてあげる必要があります。抱っこしたり顎の下を撫でたりすれば落ち着くと思いますよ。

猫の気持ち!行動や仕草から知る事ができる猫の意外な気持ちとは?

まとめ

猫は警戒心が強く単独行動を好むのでどちらかというと人懐こい感じでもないので、甘えてくるようなイメージはありませんが、実際には物凄く甘えてきます。また、甘えてくるのは信頼関係がしっかりと構築できている証拠です。

猫の甘え方にもいろいろありますが、甘えてきた時にはきちんとそれに応えてあげたいですね。そうする事であなたと愛猫との関係も更によくなると思いますよ!


スポンサーリンク