:2018/04/01  :2019/12/28

【驚愕!】猫のおしっこの臭いを完全消臭!カンファペットの3の凄さとは?

猫を飼っていると多少なりとも粗相の問題に悩まされる事はあるかと思います。子猫の頃にきちんとしつけたはずなのに、どう言う訳か布団やカーペットやソファなどにおしっこをされた経験があなたにもあるのではないでしょうか?猫のおしっこは濃度も濃いので時間の経過とともに臭いが強くなっていきます。

ですので、粗相をした直後は案外どこにおしっこをしたか分からない事もあるかと思いますが、時間が経つと鼻をつんざくような臭いになるわけです。

そんな猫のおしっこの臭いですが、完ぺきに消す事は出来るのでしょうか?

今回は猫が粗相をした時の消臭についてです。消臭は手間をかければ家にあるものでもできるのですが、もっと手軽で完璧に消臭する方法はないのでしょうか?

そんな悩みを持つあなたにぴったりなのが『カンファペット』です。カンファペットを使えば猫のおしっこの臭い消しの悩みから解放されます。

本記事ではカンファペットの驚くべき効果や安全性、または数多くのメリットのみならず考えられるデメリットなどについてもお話ししたいと思います。

私自身、猫と暮らして15年以上経ちますが、これ以上の消臭剤に出会ったことはありません。本記事が猫のおしっこの臭い消しに悩んでいるあなたのお役に立てたら嬉しい限りです。

スポンサーリンク

猫のおしっこの臭いを瞬間的に消臭する『カンファペット』とは?

世の中には数多くの消臭剤があります。高い効果が期待できる物やあまり効果が期待できない物、更にはテレビCMで有名な誰でも知ってるあの消臭剤など、実に数多くの消臭剤があります。

でもそれらの中でも猫のおしっこの臭いを瞬間的に消し去る事が出来る消臭剤は恐らくカンファペット以外にはないでしょう。

カンファペットを使うと猫のおしっこの臭いを瞬間的に消し去る事が出来ますので、これまで猫の粗相に悩まされていたあなたにはこの上ない強力なツールとなること間違えないでしょう。

ではなぜカンファペットは他の消臭剤よりも完璧に臭いを消し去る事が出来るのでしょうか?

しかもカンファペットは消臭効果のみならず除菌効果にも絶大な威力を発揮します。それほど強力な消臭・除菌効果がありながらもその安全性はお墨付きでカンファペットが猫の目や口に入っても全く害がありません。

つまりカンファペットには消臭力、除菌、安全性3つの凄さがあるのです。

カンファペットがあれば例え愛猫が粗相をしてもさっとスプレーすれば消臭できるので家の中がおしっこ臭くなる事がありません。

これまで猫の粗相の後片付けで大変な思いをしていたあなたもカンファペットがあれば消臭の手間で悩まなくなります。

今回はそんなカンファペットについて色々な角度から見ていきたいと思います。

猫のおしっこはなぜ臭いのか?

まず最初に猫のおしっこが臭い理由についてお話したいと思います。猫に粗相をされた事がある方はご存知だと思いますが、猫のおしっこは相当臭いです。

我が家でも朝方に布団の上で粗相をされた事があるのですが、気付かずに布団を上げて押し入れに片付けてしまいました。さて、夜になって寝ようと思い布団を敷くために押し入れを開けた瞬間その強烈な臭いで悶絶(もんぜつ)しそうになってしまった事があります。

悶絶とまで言ったら大げさなのですが、その場で鼻呼吸を止めたくなるほどの臭いです。ではなぜ猫のおしっこは臭いのでしょうか?

それは濃度が濃い為です。濃度が濃いのは猫の祖先の生活環境に関係があります。

猫の祖先は砂漠に住んでいたのですが、水が少ない砂漠では水分が貴重な為、あまりおしっこをしない体の構造になっているのです。その為、おしっこをする時には濃度の濃いおしっこが出る為臭いも強烈なのです。

猫の粗相!こんな経験ありませんか?

  • 猫の粗相の後始末から解放されたい・・・
  • おしっこの臭いが取れない!
  • 猫の粗相の後始末に疲れて気が滅入ってしまう、もうやりたくない!
  • 新しい布団に粗相をされたので買い替えたけどまた粗相されてしまった、もういやだ!
  • 粗相が原因で猫が嫌いになってしまった・・・
  • 毎日粗相をされるのがストレスに感じる
  • どうすればきちんとトイレでおしっこしてくれるの?
  • トイレ以外でおしっこだけではなくウンチもされた、もう最悪!

猫の粗相に関しては悩みが尽きません。時々ならまだしも、習慣化したらかなり厄介です。子猫時代にトイレをきちんと教えたはずなのにトイレ以外で当たり前のようにおしっこをされるのは想像以上に大変ですしかなりのストレです。

粗相をした場所を拭いて消臭剤をスプレーして臭いを消しても(消したつもりでも)同じ場所でまた粗相をされるのです。

また、オスが縄張りを主張するスプレー行為もかなりきつい臭いのおしっこをされるので臭い消しが大変です。というよりも完全に臭いを消し去るのは至難の業です。

このようにトイレ以外の場所でおしっこをされると拭き掃除や消臭に翻弄されて想像以上に大変なのです。

猫はなぜ何度も同じようなところで粗相をするのか?

そんな猫のおしっこですが、粗相をした場所をきれいにふき取ってもまた同じような場所におしっこをしますがそれはなぜなのでしょうか?

猫は自分の排泄物の臭いがするところをトイレと認識しますので、臭いが残っていればそこをトイレだと認識してしまうのです。それ故、猫のトイレ教育は簡単なのですが、粗相をした場合にもその場所を律儀にトイレだと思ってしまうのです。

はなぜきれいにふき取ってもその場所をトイレだと認識するのでしょうか?それはきれいにふき取れていないからです。

見た目はきれいになっていても実は臭いが完全には取れていないのです。

よくあるパターンとして猫がおしっこをした場所に消臭剤などを吹きかける事があると思いますが、それでは消臭にはなりません。単に猫のおしっこ臭がする場所に消臭剤の匂いを被せているだけなのです。

このような場合は人間の鼻はごまかせても猫の鼻をごまかすことはできません。猫のおしっこの臭いは分解しないと消えません。

猫のおしっこの臭い!家にあるものでも消せるには消せるのですが・・・。

猫のおしっこの臭いは家にあるもので簡単に消す事が出来ます。『えっ』と思ったかもしれませんが家にあるものでも猫のおしっこの臭いを消す事は出来ます。

猫のおしっこは熱湯消毒、あるいはクエン酸やお酢の薄め液で消す事が出来るのです。手ごわい猫のおしっこの臭いですが、案外家にある簡単なものでその強烈なにおいを消す事が出来るのです。

でも真剣に考えたらちょっと面倒ですよね!いちいちお湯を沸かしたり、クエン酸を用意したりお酢の薄め液を作ったりすると手間ですよね?

例えば朝方布団に粗相をされた時などはいちいちお湯を沸かしたりクエン酸やお酢の薄め液を作ったりする時間的余裕などは無い事が多いと思います。

仮に時間的余裕があってもお湯を沸かしたりクエン酸やお酢の薄め液を準備する一連の工程が手間ですよね。

そんなことをしている間にもおしっこがどんどん布団の奥深くまでしみ込んでしまいます。そうなると消臭が余計大変になってしまいますし、ただでさ忙しい朝がさらに忙しくなってしまいます。

時間的余裕があり、更には工程が多くても問題ないという事であれば熱湯消毒、クエン酸、お酢の薄め液での消臭もいいかもしれません。

でも大抵の場合は時間も行程も短い方がいいはずです。そうなるともっと手軽な方法が求められるのです。

猫の為の消臭剤の条件とは?

そんな時に便利なのが消臭剤です。消臭剤があれば猫が粗相をした時にさっとスプレーすればそれで終わりです。

でも消臭剤には絶対に満たされていなければならない条件が2つあります。

一つは猫にとって安全な事です。どんなに消臭効果が優れていても猫にとって危険な成分が使われていては本末転倒です。スプレーした場所を猫が舐めても無害ではないと意味がありません。

もう一つは、当然のことながら消臭効果が高い事です。猫にとって安全な成分が使われていたとしても消臭効果が弱ければ意味がありません。

このように猫のおしっこを消臭するには高い消臭効果と高い安全性が求められるのです。

ところが、一般的な消臭剤はこの2つを兼ね備えていません。消臭効果が高いスプレーは使われている成分が猫にとって100%安全とは言えないケースが多いのです。

その一方で猫に無害な消臭スプレーは消臭効果が期待できません。

このように一般的な市販の消臭スプレーでは猫の安全を確保しつつ、おしっこの臭いを完全に消す事はできないのです。

そんな時に役立つのが『カンファペット』なのです。

安全で消臭効果の高い消臭剤!『カンファペット』とは?

数あるペット用の消臭剤の中でも最も安全で効果が高いと評判で人気の商品があります。それは『カンファペット』です。『カンファペット』は臭いの発生源を分解し、元から瞬間消臭する優れものです。

それではここで間単に『カンファペット』の特徴をご紹介します。

『カンファペット』のセールスポイントはその安全性にあります。強力な消臭効果を発揮しつつも猫の目や口に入ってしまったとしても全く問題ありません。

『カンファペット』はアンモニアなどの臭いの発生源を分解・変質させて水に戻して無害化するので安全面でも優れています。

その安全技術は保証付きで東京都からベンチャー技術大賞奨励賞を受賞したほどなのです。また、『カンファペット』は消臭効果だけではなく除菌効果もあります。

その除菌力も強力で弱い菌はもちろん強い菌までも除菌する事が出来ます。例えばインフルエンザや単純ヘルペス、あるいは更に強力な枯草菌、セレウス菌、ポツリヌス菌までも除菌する事が出来るのです。

しかもこれほどの強力な消臭力、除菌力なのに猫には無害で目や口に入っても問題ありません。

また、『カンファペット』の技術は実に多くの企業にも導入されています。

例えば食物を加工する工場での洗浄などの衛生管理工程で『カンファペット』の技術を使用している企業が数多くあります。

食品業界以外でも畜産業界、病院、水産加工場、更にはゴミ処理施設など、実に多くの業界で使用されています。

カンファペットの技術を導入している企業は500社以上で誰もが知っている多くの有名企業にも導入されています。

このようにカンファペットは強い消臭力と除菌力のみならずその安全性と三拍子そろっているのです!

『カンファペット』の特徴は?

それではここで『カンファペット』の特徴を簡単にまとめてみました。

  • 臭いの成分を分解して無臭化する!
  • 味の素、キッコーマン、アサヒビール、メルシャン、日本赤十字社、叙々苑、伊藤ハム等、誰もが知っている有名企業をはじめとする500社以上の企業に導入されている!
  • 長年の研究により確立した高度な技術に基づく安全性により、業界初の「ベンチャー技術大賞奨励賞」を受賞!
  • 消臭のみでなく除菌や徐ウイルス効果もある!
  • 口や目に入っても無害で安心できる高い安全性!
  • タバコの臭い消しなど、ペットだけではなく人間にも使用できる!

これだけの安全性と効果に自信がある事から初回限定お試しセットには30日間の100%返金保証が付いています。もし消臭効果が実感できなければ返金してもらえるので安心ですね!

『カンファペット』はどの位の除菌効果を持つの?

『カンファペット』はペットの消臭のみならず除菌にも効果があるのでインフルエンザ等のウイルス感染の予防対策ができるのがありがたいですね!

例えばインフルエンザに関してのウイルス除去効果は検出限界下限まで減少させる事が出来ます。更にノロウイルスに対する除菌効果は1,000万分の1まで減少させる事が出来ます。

あのトリインフルエンザでさえも『カンファペット』を使えばその除菌効果は1万分の1以下まで減少させることが出来るのです。

ここまで強力な除菌効果がありながら猫には無害というのが嬉しいですね!

『カンファペット』はお家や人の消臭にも効果的!

『カンファペット』は元々は人間用に作られた製品なのですが、それをペットが使用しても問題がないように改良したものです。ですのでペット以外にも当然使えます。

例えば家族が帰宅した時に除菌用として上着にスプレーしたり、あるいは靴などにスプレーして臭いを取るような使い方もできます。焼肉を食べてきた時なんかもいいかもしれませんね!

それ以外にはタバコの匂いやトイレの匂い、あるいは生ゴミが置いてある場所の消臭等にも使えるのです。当然のことながら人畜無害なのでうっかり目に入ったりしても大丈夫です。

よくテレビのCMなどで99.9%消臭できます!などと宣伝している消臭剤がありますが、ハッキリ言って消臭効果、安全性どれをとっても『カンファペット』とは比べ物にはなりません。

それは500社以上の企業に導入されている実績が証明しているのです。 

カンファペットの成分は危険なの?気になる成分とは?

優れた消臭力と除菌力だけでなく高い安全性を持つカンファペット、臭いをかいでも無臭で一見水のような何の変哲もないこの液体の正体はどうなっているのでしょうか?

そこでカンファペットの成分について調べてみました。

カンファペットの成分を調べるのは非常に簡単でした。公式サイトにその成分が記載されています。その成分とは下記の3種類です。

不純物を除去した純水
次亜塩素酸ナトリウム
酸性剤

原材料はどれも人間用の食品に使われている物ばかりです。次亜塩素酸ナトリウムは厚生労働省認定食品殺菌剤で酸性剤は厚生労働省認定食品添加物です。

それぞれの成分について見てみたいと思います。

次亜塩素酸ナトリウムはかなり強力な消臭効果と除菌効果が期待できる成分です。

次亜塩素酸ナトリウムはスーパーやホームセンターなどで販売されている一般的な消臭剤でも主成分として使われていることが多いのですが、強アルカリ性なので非常に刺激が強く、猫が舐めたら大変危険な成分でもあるのです。

更に次亜塩素酸ナトリウムは塩酸と混ぜると有毒な塩素ガスを発生するので、これまた大変危険なのです。

よく『混ぜるな危険』と表示されている製品がありますが、次亜塩素酸ナトリウムと塩酸を混ぜると黄緑色の塩素ガスが発生するので通常は塩酸と混ぜ合わす事はありません。

でもカンファペットには混ぜ合わせたら危険と言われている次亜塩素酸ナトリウムと酸性剤が使われています。

これら2つの成分が使われているのになぜカンファペットは有害ではないのでしょうか?

カンファペットが安全な理由!

次亜塩素酸ナトリウムには強力な消臭作用と殺菌作用がある事は先ほど触れましたが、それと同時に次亜塩素酸ナトリウムは強アルカリ性で大変刺激が強いので猫が舐めると非常に危険でもあります。

そこで強アルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムを酸性剤で中和する事で安全性を確保する事にしたのです。

中和させることで強力な消臭作用と殺菌作用を保ちながら猫が舐めても安全性を確保できると言う訳です。

実際、次亜塩素酸ナトリウムと酸性剤を混ぜ合わせれば優れた消臭効果と除菌効果を発揮しつつペットが舐めても安全性を確保できる事は以前から分かっていました。

しかし、これらを混ぜ合わせると有毒ガスが発生して危険な事も分かっています。

つまり、これらを安全に混ぜ合わすのは非常に高度な技術が必要とされていたのです。

その為、これらを混ぜ合わせた製品はなかなか実用化されませんでした。

カンファペットの安全技術は東京都のお墨付き?

カンファペットには次亜塩素酸ナトリウムと酸性剤が使われていますが、なぜ無害なのでしょうか?

実はカンファペットは本来混ぜ合わせたら危険と言われているこれらの成分を特殊な技術で混ぜ合わせる事に成功したのです。

その特殊な技術により強力な消臭効果と除菌効果を持ちつつも、水のように無害な衛生水として安全に使用できるのです。

カンファペットに使われているこの混合技術は2004年に東京都よりベンチャー技術大賞の奨励賞を受賞しました。

このベンチャー技術大賞は製品開発に挑むベンチャー企業に対して贈られる賞なのですが、東京都が専門審査会を立ち上げて、半年かけて審査選定される大変権威と名誉のある賞なのです。

つまりこの賞を受賞したという事はその技術力が東京都のお墨付きという事になるのです。

『カンファペット』の気になる評判とは?デメリットはないの?

公式サイトを見る限りでは『カンファペット』の評判は良いものばかりです。ネットで検索してもその効果についてネガティブな意見というのはそんなに見受けられません。

確かにカンファペットを実際に使ってみると消消臭効果に関しては非の打ちどころがないのでデメリットを探すのが難しいかもしれません。

でも実際にカンファペットを使ってみると意外な部分にデメリットを感じます。

あくまで主観ですが、今回は私が個人的に感じたカンファペットのデメリットに関してお話ししたいと思います。

値段が高い

最初のデメリットは値段です。カンファペットは市販の消臭スプレーと比べたら高額です。高額と言ってもメチャクチャ高いわけではありませんが、消臭スプレーにしてはちょっと高いです。

カンファペットは初回のお試しセットが1,520円となっています。セットの内容は1,520円の本体ボトル300ml1,320円の詰め替え用300mlです。

尚、詰め替え用は初回お試し限定で無料で付いてきますので、本当は2,840円の所、1,520円で入手可能となっています。

初回のみ1,320円分お得なのは結構なのですが、やはり市販の消臭スプレーと比べたら割高と言わざるを得ません。

消臭しにくい物もある

カンファペットの消臭効果は殆ど完璧なのですが、物によっては消臭しづらいものもあります。それは分厚い布製品などです。

例えば座布団などに猫が粗相をした場合には時間と共に座布団の内部までおしっこが染み込んでいきます。そうなると、いくらカンファペットをスプレーしても座布団の表面しか消臭できません。

座布団の内部にまで染み込んだおしっこの臭いは内部までカンファペットをスプレーしないと消臭できません。でも座布団の内部にカンファペットを染み込ませるには相当スプレーしないと染み込みません

そのような場合にはもはや熱湯消毒の方が早いと思います。猫のおしっこは熱湯によって分解されるので今回説明した座布団やそれに類似するケースの場合には例えカンファペットを使っても消臭にはひと苦労します。

もちろん表面から内部に染み込んだおしっこは内部にカンファペットを染み込ませれば臭いを分解できるのですが、それはかなり手間で時間もかかるしカンファペットの減りも早くなります。

もし何層にもなっている布製品に猫がおしっこをした場合には内部に染み込む前にカンファペットを使えば完璧に消臭できます。

しかし内部におしっこが染み込んでしまったらカンファペットを大量にスプレーして内部までその成分を染み込ませる必要があります。

ただしそれは効率的ではありません。分厚い布製品の場合にはある意味仕方がないのかもしれませんね。

気付いたら大量に使っている

カンファペットを使えば猫のおしっこの臭いを消臭できますが、それなりにたくさんの量をスプレーしないと消臭できない場合もあります。

例えばフローリングに粗相をした場合でかなり時間が経過した時などはそれなりに大量にスプレーしないと臭いが消えません。

ある意味思いっきり使わないと完全に消臭できないケースもありますのでケチった使い方ではダメな事があるという事を理解しておいた方が良いでしょう。

ですのでカンファペットはある意味消費が早いと言えます

ただし、大量にスプレーをすれば猫でさえ粗相をした場所が分からなくなる位の消臭効果がある事も付け加えておきます。

以前、市販の消臭スプレーを使っていた頃はどんなに大量にスプレーをしても翌日にはその辺りをしつこく匂っていた事がありますが、カンファペットに変えてからはそのような事も無くなりました。消臭効果は文句ありませんがコスパはちょっと悪いですね。

また、カンファペットは元々は人間用に作られた商品なので人間にも使えますし日常生活でも多くの場面で活躍できます。

例えば帰宅したら上着にスプレーしたり、台所の生ごみ置き場やトイレ後の消臭、エアコンの臭いや玄関の靴や下駄箱、タバコ臭い部屋の消臭や車の中の臭い消しなど、ありとあらゆる場所でその効果を発揮します。

そうなるとスプレーする回数が多くなり、結果的には猫のおしっこの臭い消しよりは日常生活で使う場面の方が多くなってしまいます。

実際、我が家でも猫以外でカンファペットを使う機会の方が多いくらいです。

ですので、本来猫のおしっこの臭い消しが目的でカンファペットを購入する方が大部分だと思いますが、実際には日常生活のあらゆる場面で使えるのでボトルの減りはかなり早いと思います。

カンファペットはある意味使い始めたら、なくてはならない物となるのでそれだけコストがかかってしまいます。

これはある意味メリットでもありますが、費用という観点ではデメリットとなるでしょう。

とは言いつつも『カンファペット』の技術は誰もが知っているような有名企業をはじめとした500社以上の企業に導入されています。

評判が悪ければこれほど多くの企業に採用されているという事はありません。また、他の消臭スプレーの技術がこれほど多くの企業に採用されている例もありません。

これほど多くの企業に信頼されてその技術や安全性が評価されているのは『カンファペット』のみなのです。

『カンファペット』はどうやって手に入れる?

『カンファペット』は公式サイトから入手する事が出来ます。初回限定としてお試しセット(300mlのボトルと300mlの詰め替え用)で1,520円となっています。

本来は300mlボトルが1520円、300mlの詰め替え用が1320円、合計2840円の所、初回のみ1520円で入手が可能となっています。

しかも消臭効果が実感できなければ30日以内であれば100%返金してくれますので安心です。

ですのでトライアルとしては申し分ない条件だと思います。公式サイトから注文した場合、1週間位で届きます。

因みに今なら300mlの詰め替え用が無料で付いてきますが、このキャンペーンがいつ終わるかは分かりません。どうせなら300mlの詰め替え用が無料でもらえる今がチャンスです。

カンファペットの購入はこちらから => カンファペット 

『カンファペット』は定期購入できないの?

『カンファペット』の公式サイトの購入ページには「定期コース」の案内がないので毎回単品で購入するのかと思いました。でも心配無用です。

初回のお試しセットを購入すると納品時に定期コースの案内のチラシが同梱されています。どうやら初回のお試しセットを購入してその効果に納得してから定期購入して欲しいという意図があるようですね。

いきなり定期コースを考えている方もいるかもしれませんが、先ずは初回のお試しセットからという事ですね!

尚、お試しセットを購入してから30日以内に定期コースを依頼した場合、300mlの詰め替え用袋が1,000円(送料540円)とお得になります。更に4か月に1回は空のボトルがもらえます。

ボトルも長い間使うと壊れる事もあるので嬉しい気づかいですよね!更にお得なのが300mlの詰め替え用袋を2袋以上で依頼した場合です。

1袋の場合には送料の540円がかかるのですが、2袋以上だと送料が無料となるのでお得です。『カンファペット』は猫だけでなく人間や物にも使えるので2袋あっても持て余す事はないと思いますよ!

   【詳細はこちらから】

まとめ

猫の粗相は多くの猫オーナさんの悩みです。子猫時代にトイレのしつけをしたつもりでもトイレ以外の場所におしっこをしてしまう事もあるでしょう。

でもそんな時には猫を怒らないようにしましょう。粗相についてはしっかりと原因を調べる事で治る事もあります。

例え猫が粗相をしてもやみくもには怒らず温かい目で見てあげて下さいね。そして、なぜ粗相をしたのか考え、その根本原因を解決してあげる事で粗相が治る事もあります。

愛猫の粗相が治るまでは時間がかかるかもしれませんが大丈夫です。

そんな時には『カンファペット』で消臭すればいいのですから!


スポンサーリンク