:2017/09/13  :2019/10/22

猫の保険の資料請求は必要か?なぜスマホで保険を検討してはダメなの?

ひと昔前まではなかった猫の保険ですが、最近は猫の保険を取り扱う保険会社も増えました。その背景にはペットブームによる猫の人気や完全室内飼いの普及による猫の長寿化等が理由としてあげられます。完全室内飼いをしていれば基本的には家の中にいるので、外で怪我をしたり感染症になるリスクは減るものの、やはり愛猫は大切な家族の一員なので何かあった時にはきちんと医療行為を受けさせてあげたいです。

しかし動物病院での診察は自由診療なので1回の治療費はかなり高くつきます。ましてや通院するような事になったら家計にも影響しますよね!

そこで登場するのが猫の保険です。しかし、猫の保険はたくさんあるのでどの保険会社の商品を選ぶべきか迷ってしまうと思います。

そこで今回は猫の保険をかんたんに比較する方法についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

ペット保険の比較は大変?猫の保険のかんたんな探し方は?

猫の保険に加入する場合には保険の申し込みをしなければなりませんが、その前に保険商品を選定する必要があります。

選定する為にはいくつかの保険商品をネットなどで調べて比較しなければなりません。比較した結果あなたの愛猫に最適な保険商品を選定するのです。

では比較すべき保険会社はどうやって見つけるのでしょうか?

基本的にはネットで検索して保険会社ごとの情報を集めるのが一般的かと思います。しかし、この方法だとかなり手間がかかります。

保険会社が10社あったら10社全部のサイトにアクセスして自分で比較表などを作って金額や条件などをチェックしなければなりません。

しかしながら保険商品はその内容がかなり複雑です。

人間の保険も内容を理解して比較するのが大変なように猫の保険も保険会社によって特約の内容も違いますし細かな条件が違う為、比較自体がかなり大変なケースもあるのです。

しかも同じ保険会社でも商品がたくさんあるので選定するのがホントに大変です。

例えばA社の保険にはプランが3種類あって、その3種類にもそれぞれ細かなオプションがあったりします。

そんな感じで10社分全てを比較するのはかなり大変ですし、気の遠くなるような話になります。

このように手間暇かけて調べてもいいのですが、どうせだったらもっと手早く楽に調べたいですよね?そのような場合には比較サイトを利用するのが一番です。

ペット保険の資料請求をすべき理由とは?

比較サイトはいろいろありますが、できれば複雑な作業なしで比較できるのが望ましいと思います。そして比較した保険会社から資料を一括請求できる仕組みがあれば尚更いいと思います。

確かに今の時代はネットで情報を得る事もできますが、複数社から取り寄せた資料を自宅でじっくりと見るもの良いと思いますよ。

保険について調べる場合、確かにスマホだと手軽に調べる事が出来ますがカタログの方がはるかに効率よく保険商品の比較ができます。

保険を選ぶ時には様々な条件や金額など、いくつもの重要なポイントをチェックする必要があります。それをスマホでチェックする場合には小さな画面で1ページ毎に情報をチェックしなければなりません。

それにさっき見たところをもう一度見る場合には前のページに戻らなくてはなりません。それに重要な個所が複数ページに分かれている場合はページを行ったり来たりする必要があるので操作が面倒です。

その点カタログ資料の場合には見開きの2ページの中から見たい情報を瞬時に探す事ができます。それに前のページに戻るのも単にページをめくるだけなので簡単です。

更には気になる個所や重要な部分を赤ペンなどでチェックしておけば、後で見る時にも重要な個所を見逃しません。それに付箋などを貼っておくこともできます。

このように保険商品の選定はカタログ資料の方がはるかに効率がいいのです。スマホでは大まかな情報のチェックはできますが、細かな情報を見ていく場合にはカタログの方が圧倒的に有利です。

それにカタログ資料を請求しておけば見たい時にいつでもチェックできます。机の上でコーヒーでも飲みながらカタログを広げて愛猫の為の保険商品をじっくり検討するもの良いと思いますよ。

ペット保険の資料一括請求サービス

上記リンク先のサイトは猫の保険の比較サイトの一例です。上記リンクから比較サイトにアクセスして「資料請求スタート」ボタンをクリックして必要な情報を入力すると最大11社の保険会社の保険商品の資料が一括請求ができます。それに今なら資料が無料で届きますのでお得ですよ!

あとは自宅に届いた資料を家族と見ながら選択して気に入ったところに申し込みをすればOKです。

もちろん上記リンクには各保険会社へのリンクがあるのでそこからオンラインで申し込むこともできますし、直接気になる保険会社のサイトにアクセスしてオンラインで申込む事もできます。

また保険料の簡単試算ができるページがありますので、猫の種類と年齢を選択すれば11社の月額保険料が一覧表示されます。

 

注意点としては、選択できる猫の種類が少ないのですが、どの種類を選択しても保険料はほとんど変わらないので、あなたの愛猫の種類がメニューになくても他の種類を選んで年齢を選択すれば11社の月額保険料が表示されますので、大体の費用感を知る事が出来ます。

保険資料を一括請求するデメリットは?

猫の保険を1社ずつ丹念に調べて比較するのは意外に大変です。ましてやスマホで保険をチェックするとなると相当な労力が必要となるでしょう。

その点カタログ資料であれば目の前に広げて見る事ができるのでかなり楽です。しかも11社のカタログをわずか1分程度の手間で簡単に取り寄せる事が出来るのです。

カタログを一旦取り寄せておけば見たい時にいつでも見れます。また、極端な話ですが、取り寄せはしたものの必要なければ見なくてもいいのです。ですのでカタログを取り寄せる事であなたが得をする事はあっても損をする事はないのです。

そう考えるとカナログ資料を取り寄せる事に関してのデメリットは見当たりません。

確かにスマホだといつでもどこでも情報をチェックする事が出来ますが、一旦カタログを手にしたらスマホよりもはるかに見やすい事が実感できるでしょう。

可愛い愛猫の為にもちょっとの手間暇をかけてカタログを取り寄せて保険商品を検討してみてはいかがでしょうか?

猫の保険は早めに入った方がいいの?

猫の保険は早めに加入した方がいいのでしょうか?あるいは年齢制限ギリギリまで加入しない方がいいのでしょうか?

ぶっちゃけた話をすると、ずっと健康でいられるならすぐに加入しなくてもいいかもしれません。

でもこればかりは分かりません。病気になるかもしれませんし、事故にあうかもしれません。あるいは家の中で大けがをする事もあるかもしれません。

保険というのは何かあった時の備えなのです。何もないに越したことはありませんが、何かあった時に慌てない為のソリューションなので、あまり年齢制限ギリギリまで待つよりは早めに加入した方が精神的にも安心ですね。

それに高齢になるほど加入できる保険会社の選択肢が減ってくるのも事実なのでできればシニアと言われる7歳位までには加入しておいた方が安心です。

まとめ

今日は猫の保険についてお話ししました。人間同様、猫の保険も分かりずらい部分はありますが、数ある保険会社から最適な保険を選ぶ際に比較サイトは役に立ちます。

ネットの時代に保険の資料を取り寄せるのは、一見意味がないようにも思えるかもしれません。確かにネットで検索すれば、ほしい情報はすぐに手に入ります。

でもカタログなどの資料が手元にあれば家族全員でカタログを広げてあれこれ言いながら検討する事もできますし、スマホの小さな画面よりもカタログの資料の方が明らかに見やすいという利点もあります。

ペット保険の資料一括請求サービス

昔と比べると猫もかなり長生きするようになりました。そうなると猫の保険は絶対に検討すべきです。今なら無料で資料が請求できますので、この機会に検討してみるのもいいかもしれませんね!


スポンサーリンク