:2017/11/18  :2019/10/22

猫のトイレの1日の平均回数は?トイレの回数が頻繁なのは病気?

猫はどちらかというとあまり水分を摂らないのでトイレの数もそんなに多くない印象だと思います。もともと猫の祖先は砂漠地帯の出身なので、そんなに水分を必要としないのですが、逆に水分を多く摂ると何かの病気ではないかと心配になります。とは言え、生き物なのでやはり水分は必要なのですが、一体猫はどの程度の水分を摂るべきなのでしょうか?

そしてトイレの一日の回数はどの程度が適切なのでしょうか?もちろん体重などの違いもあると思いますが、今回は猫のトイレの回数について見ていきたいと思います。

トイレに行く回数は多くても少なくても心配ですよね!何事も適切なのがいいのです。それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

猫のトイレ!1日の平均回数は?

冒頭でも触れましたが猫はあまり水分を摂りません。元々猫の祖先は砂漠地帯の出身なので体の構造的にも水分をあまり必要としないのです。

水分を摂取して体に貯めるような構造になっているのでトイレの回数はそんなに多くありません。成猫の一日のトイレの回数は個体にもよりますが、大体3~5回程度です。

もちろんその時の体調にもよるので回数がそれより前後する事はありますが、平均的には3~5回程度です。もし、トイレの回数がやたらと多い、あるいは少ないといった場合には注意が必要です。

猫のトイレの回数が多い場合の理由とは?

それでは猫のトイレの回数が多い場合にはどのような事が考えられるのでしょうか?もしトレイの回数が多い場合には何らかの病気の可能性もあります。もちろん病気でないことも十分考えられますが、トイレの回数が増えた場合には注意しましょう。

仮に病気だとしても色々なケースがあります。フードを変えて改善できるケースもあれば治療が必要なケースもあります。また、トイレの回数は多いけど尿の量が多い場合や少ない場合でも違います。

尿の量が少ない場合は膀胱炎や尿路結石などの可能性も考えられますが、尿の量が多い場合には糖尿病なども考えられますので、トイレの回数が多い場合には早めに動物病院で診てもらう事をおすすめします。

尚、トイレの回数は一日中猫と過ごしながら見ていれば分かりますが、尿の量についてはトイレの砂の種類によっては分かりずらい場合があります。

システムトイレの場合にはトレイの下のシートに吸収されるのでトレイを引き出してシートを目視しないと分かりません。紙タイプの砂でブルーなどに色が変わるタイプであれば分かり易いと思います。

いずれにしてもトイレの回数や1回のトイレでの尿の量がいつもと違うようであれば早めに動物病院で診てもらってください。

猫のトイレの回数が増えた場合に気を付ける事は!

もし病気や体調不良などでトイレの回数が増えた場合にはその他の変化にも注意して下さい。例えば猫はそんなに水を飲まないのですが、やたらと水を飲む量が増えたり、あるいはその逆で水を殆ど飲まなくなったり等の変化がある場合には注意が必要です。

その様な場合にもトイレの回数が増えたりします。トイレの回数が増えても1回の尿の量にも注意が必要です。

我が家の2番目の猫もトイレの回数が増えた割には尿が出ないという事がありました。その時はたまたまトイレの前にいたので気が付きました。

我が家は紙の猫砂を使っているのですが、2番目の子がトイレに入って掘ってる割には猫砂がブルーになっていなかったのでおかしいと思っていたのですが、その後も注意深く見てるとトイレに入って座るのですが、尿は出ていないのです。

そこで動物病院に連れて行ったら軽い尿路結石と診断されました。治療は「療養食で様子を見ましょう」という事になり、暫くは尿路疾患の猫の為に調整された、いわゆるphコントロール系のフードを与えていました。

愛猫が病院のお世話になるとやはり心配です。一番の心配はもちろん愛猫の健康ですが、治療費や高い療養食も家計にダメージを与えます。まあ、それは良いのですが、何よりも愛猫が健康になってくれることが一番の願いです。

我が家の場合はそんなに重症ではなかったのですが、2番目の子は少し肥満気味なので、今後は体重管理もしっかりやって再発しないようにしたいと思います。

まとめ

今回は猫のトイレの回数について見てきました。回数が増えるからと言って尿の量が増えるとも限らないのです。トイレに何度も行く割には尿の量が少ない場合や尿が全く出ていない事もあるのです。

一人暮らしの場合は日中は仕事で不在なのでトイレの回数や尿の量などは分かりません。ですので、愛猫の体調不良でトイレの回数が増えても気づかないケースが多いと思います。その様な場合にはトイレ以外の変化を注意深く見る必要があります。

水を飲む量や食欲、便の状態などいつもと変化が無いか気にかけて下さい。トイレの回数については分からなくても尿の量はある程度確認できると思います。

トイレ掃除の時に尿の量などを注意深く見て下さい。そしていつもと比べて尿の量が違うようであれば検診を兼ねて動物病院に行ってみるのもいいかと思います。

今後は愛猫の健康管理の一環としてトイレの回数や尿の量をチェックしてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク