:2017/08/23  :2019/01/27

猫のお腹のたるみは病気のせい?ルーズスキンとは?

肥満の猫はお腹が出ていますが、比較的痩せている猫でもお腹がたるんでいる事があります。まるでダイエット後の皮膚がブヨブヨしたような感じになっていますね。そういえば我が家の猫達もお腹の皮がブヨブヨしています。一匹は少し太り気味なのでそのせいだと思っていたのですが、もう一匹のスマートな猫のお腹もブヨブヨしています。

スマートな割にはお腹の皮膚がブヨブヨしているので気にはなっていたのですが、一体このブヨブヨは何なのでしょうか?

お腹がブヨブヨしているとどうしても病気の事とか考えてしまい、気になります。今日はそんな猫たちのお腹のブヨブヨについてのお話です。

スポンサーリンク

猫のお腹がたるんでいるのは肥満のせい?

飼い猫は比較的肥満になる傾向にあるのですが、肥満でない猫もお腹を見ると皮膚がたるんでいるような感じでブヨブヨしています。

我が家の猫もそうなのですが、子猫の頃はお腹はブヨブヨしていなかったと思います。でも成猫になって気がついて見るとお腹の皮膚がたるんでブヨブヨしています。

人間でもダイエット後に皮だけがたるんでしまう事がありますが、まさにあんな感じです。触ってみると脂肪の感触ではなく明らかに皮膚がブヨブヨした感じです。

あの感触は個人的には気持ちいいのですが、そんな悠長な事を言っている場合ではありません。あのブヨブヨは心配ないのでしょうか?

実際お腹がたるんでいると病気の事など心配をしてしまいますが、このたるみは一体何なのでしょうか?

実はこのブヨブヨとしたたるみは病気でも肥満でもありません。このたるみの事をルーズスキンと言います。ルーズスキンは全ての猫に見られるので心配ありません。

ルーズスキンとは?

それではルーズスキンとはいったい何なのでしょうか?全ての猫に見られるという事は何らかの役割があるのでしょうか?

ルーズスキンとは猫のお腹から後ろ足の付け根の辺りにかけてみられる皮膚のたるみです。ルーズスキンは全ての猫に見られますが、品種や個体によってその程度は違います。

また、猫以外でもライオンやトラやヒョウなどのネコ科の動物にもみられる特徴です。

つまりルーズスキンはネコ科の動物たちが生きていくためにはなくてはならないものなのです。ではその役割とはいったい何なのでしょうか?

ルーズスキンの役割とは?

そんなルーズスキンですが、その役割とはいったいどのようなものなのでしょうか?幾つかの説があります。

一つは急激な動きに対応する為です。猫はしなやかで柔軟な動きをします。また、凄まじい瞬発力を持っていますので、急激な動きに対応できるようにルーズスキンがあると言われています。

つまり急激な動きで胴体が突っ張ってもルーズスキンによって体の皮が突っ張らないようにする為です。

それ以外の理由としては喧嘩をした時などに致命傷を避ける為とも言われています。喧嘩をしてお腹にダメージを受けてもルーズスキンによってお腹を守ることができるのです。

猫はお腹が弱点なのでそれも納得ですね。いずれにしてもルーズスキンは猫にとって必要なものなのです。

ルーズスキンはいつからできるの?

ルーズスキンはいつからできるのでしょうか?生まれたばかりの子猫の頃はまだルーズスキンができていないのですが、成長とともに段々とお腹の皮がブヨブヨとしてくるのです。

我が家の月齢3か月の猫のお腹を見てみましたが、まだルーズスキンはありませんでした。恐らく成猫になればルーズスキンができているはずなので、遅くとも成猫になる1歳半位までの間にはルーズスキンが出来るのではないかと思われます。

ルーズスキンは成長と共に段々とできてくるので大抵の飼い主さんはその存在に気づかないのでしょう。

ほとんどの飼い主さんはある日ルーズスキンの存在に気が付いて気にするのではないかと思います。恐らくあなたもそうたっだのではないでしょうか?

ルーズスキンと肥満の区別は?

ルーズスキンは全ての猫に見られる事は分かりましたが、肥満との区別はどのように見分ければいいのでしょうか?

明らかな肥満の場合には見た目で分かりますが、肥満予備軍的な感じでちょっとポッチャリしている程度ではルーズスキンとの見分けが難しかもしれません。特に品種によっては見分けが難しい場合もあります。

アメショーで親しまれているアメリカンショートヘアーはルーズスキンが目立つ品種なのですが、同時に肥満になりやすい品種でもあります。ですので、ルーズスキンなのか肥満なのか分かりずらい場合もあると思います。

そんな時の見分け方ですが、真上から猫の胴体を見て下さい。胴体が横に膨らんでいたら肥満という事になります。因みに肥満でもルーズスキンはきちんとできています。

まとめ

一見すると病気かと心配になるルーズスキンですが、全ての猫に見られるものなので安心ですね。

ルーズスキンは品種や個体によってその出来は違うのですが、場合によっては肥満に見えるケースもあると思います。

そんな時は猫の胴体を真上から見て膨らんでいないかチェックしてみて下さい。もし胴体が膨らんでいなければ心配ありません。でも本当に肥満ならばきちんと食事管理をしてあげて下さいね!


スポンサーリンク