:2018/04/27 

猫が飼い主を忘れる事はあるの?猫の記憶力はどの程度なの?

猫は自由気ままで気まぐれな性格と言われています。また、人に懐くというよりも家につくと言われています。その一方で犬は家ではなく人に懐きます。また、3日餌を与えたらその人の事を一生忘れない等とも言われていますが、猫の場合はどうなのでしょうか?猫も3日餌を与えたらその人の事を一生覚えているのでしょうか?

猫好きとしては気になるところですね。そこで今回は猫の記憶力について見ていきたいと思います。

家族として一緒に生活している猫が飼い主の事をどう思ってるかについては誰もが気になる事だと思います。

ましてや忘れられたらショックですよね?猫は犬のように忠誠心がないので案外飼い主が思っているほど飼い主の事を強く思っていないかもしれません。それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

猫はそもそも記憶力がいいの?

先ずは猫の記憶力から見ていきましょう。猫の記憶力を計る研究はこれまで数多く実施されてきたようです。

ただし、結果は良い場合も悪い場合もあったそうです。その理由が猫は自由気ままで気まぐれな性格なので実験をした時に集中する事もあれば集中しない事もあるので実験結果にムラが出るようです。

ある実験では猫には高い記憶力があるという結果が出たにもかかわらず、他の実験では全然記憶力が無い、というような結果になる事もあったそうです。

確かに猫は気まぐれなので実験しようにも思うようにはいかないかもしれませんね。それでは日常生活の様子から猫の記憶力を見る事は出来ないのでしょうか?

例えば我が家で最初に飼った猫は自分の名前をしっかりと認識しています。例えば猫が2階にいる時に1階から名前を叫んだらちゃんと降りてくるのです。

最初は偶然かもしれないと思っていましたが、ある事を試した結果、我が家の猫は自分の名前をきちんと認識しているという確信が持てたのです。

そのある事とは、ある日我が家の猫が2階にいる時にわざと違う名前を読んでみたのです。

「花子~」、「太郎~」、「タマ~」等、違う名前を散々呼んだあと我が家の猫の名前を呼んだらすぐに降りてきたのです。

このような実験を何回も行いましたが、驚くべきことに殆どの場合は降りてきたのです。

降りてこない場合は恐らくは気分が乗らなかった時だと思うのですが、このことから猫は少なくとも自分の名前は認識していると確認しました。

名前を覚えている位だから記憶力もそれなりのレベルではあると思います。また、学習機能もそれなりにあると思われます。

例えば大好物の鳥のささ身を与える時はいつも同じ食器で与えているのですが、その食器を取り出す音がほんの少しでもしようものなら家のどこにいても飛んできます。

その食器を取り出す時の『カチャ』という音に反応しているのです。

猫は耳もいいのでほんのわずかな音でも聞き分けています。ですので、その食器を取り出す音がしたら鳥のささ身がもらえると学習しているのです。

その一方で猫は自分の嫌な経験もしっかりと覚えています。

我が家の2番目の猫は薬が大嫌いなのですが、風邪をひいた時などは粉薬を水で溶かしてスポイトで与えるのですが、どうもそれが嫌いなようでスポイトを袋から取り出した時のわずかな音に反応します。

まず、スポイトがを袋から取り出した瞬間こちらを見ています。そして薬を溶かしてスポイトで吸っていざ愛猫の所に向かうとささっと逃げてしまいます。

一連の工程が分かっていて次は自分が薬をスポイトで飲まされるという事が分かっているから逃げるのです。このように猫は自分にとって良い記憶や嫌な記憶をきちんと覚えているのです。

猫は飼い主を忘れるの?

猫にそれなりの記憶力がある事は分かりました。では猫は飼い主を忘れるのでしょうか?これもはっきりとしたデータはないのですが、一般的には猫は飼い主の事は忘れないそうです。

少なくとも数週間一緒に生活をしたら忘れないと言われています。ただし、数年離れていたら久しぶりに会ってもそっけない態度を取られるという話も聞いたことがあります。

私は猫を飼い始めてから猫と離れた事がないので、こればかりは経験値がないので何とも言えませんが、ある研究では3年に1回程度会っていれば忘れられないとも言われています。

そうなると3年以会わないと忘れられてしまうのでは?という解釈にもなりますが、実際はどうなのでしょうか?

個人的には3年以上会わなくても忘れられる事はないと信じています。恐らくは過ごした年数が長ければ忘れられる事はないと思います。

また、一部の研究によると猫はかなり優れた記憶力があるとも言われています。短期記憶で人間の20倍以上、長期記憶もかなり優れていてると言われています。

もちろん個体によって差はありますが、記憶力はかなりいいという研究結果も出ています。

ただし、猫の生態に関してはまだまだ分かっていない事が多いので確定はできませんが、猫の記憶力が良いという研究結果は数多くあるようですね。

まとめ

猫は人間が考えている以上に記憶力がよく賢い動物ですが、猫は自由気ままで気まぐれな性格なのであまり記憶が良くないと思われたり、飼い主の事を忘れたのではないかと誤解される事も多々あるかと思いますが、実際はそんなことはないようですね。

猫は犬と違って忠誠心があるわけでもなく、リーダーに従うという習性もないので犬と比べると薄情とか軽薄とか思われるかもしれませんが、単純に犬と比べたら律儀でないだけで、飼い主の事を忘れるという事ではなさそうですね。

ですので仮にあなたが愛猫と久しぶりに会うようなことがあってそっけない態度を取られたとしても決してあなたの事を忘れた訳ではないので心配しないで下さいね!


スポンサーリンク