:2017/03/30  :2019/06/15

猫のダイエットを成功させる方法とやってはいけない事とは?

テレビでその姿を見ない日はないくらい、今大人気の猫。色々な番組で特集されていたり、猫だけの特番があったり。猫好きにはたまらないですよね。そんな中でも最近よく見かけるのが「ぽっちゃり猫」もはやぽっちゃりを超えてしまった猫も多く登場しています。

ぽてぽてと数歩歩いては、どでん、と転がる姿、まるで人間のようにソファーに座り込む姿……。どれも思わず「かわいい!」と言ってしまいますが、ちょっと待って!人間と一緒で猫だって太りすぎは良くありません。

ペット界でも成人病は深刻な問題になっています。愛猫と少しでも長く一緒にいたいから、病気の予防の第一歩、ダイエット始めませんか?もちろん無理は禁物。今回は猫も、そしてあなたも苦痛にならない方法を厳選してご紹介します!

スポンサーリンク

猫のダイエット!食事量を減らせば大丈夫?

「よし!今日からダイエットだ!ご飯は一日一食!! しかも今までの半分!!!」

ダイエット経験者なら一度は考えたことのある、この無謀な!?挑戦。ご存知の通りこれは猫にとっても間違ったやり方です。

  • すぐリバウンドする
  • ストレスで夜じゅう鳴き続ける
  • 攻撃的になる
  • 家出して帰ってこなくなる

猫もあなたも苦痛でしかありません。それにもう一つ。実はとても恐ろしいリスクが潜んでいます。それは『肝機能障害』。厳しいカロリー制限は脂肪肝(肝リピドーシス)を引き起こしてしまうんです。

脂肪肝とは、本来脂肪組織へ変わるはずの脂肪が肝臓に留まってしまい、肝臓が機能しなくなる病気です。発症から7日間の対処の仕方が生死を分けるといわれているほど急激に症状が悪化します。

愛猫のためを思ったダイエットで、このような事態を引き起こさないためにも急激に食事量を減らすことや、過度なカロリー制限はおすすめしません。

猫のダイエット方法!運動は効果があるの?

じゃあ運動だ!!! これも人間と同じ発想ですね。

ところが猫、あまり運動は得意じゃありません。特に長時間動くことを好みません。外猫でも「常にスーパーダッシュで走ってる」なんて子に私は出会ったことがありません。

平常は悠々とのんびりしていて危険を感じた時や、狩りの時の瞬発力がすごいという、まさに野生のライオンをイメージしたらいいかもしれませんね。

運動はカロリーを消費するという意味でもちろん猫にも効果的ですが、大事なのは

1回の運動につき、長くて15分まで!』 

そして

『気分が乗っていない(乗らない)ときは無理強いしない』この2点です。

運動を習慣づけるところから始めてください。特にポチャ猫さんは、12分でそっぽを向くかもしれませんがそれでOKとしましょう。

急激な運動は筋肉や筋を痛める原因にもなりますし(人間もそうですよね)、何より一度『運動=いやなこと』と認識してしまうと知能の高い猫、気配を察知して全身で不機嫌オーラを出してくることになります。

これでは本末転倒。運動は遊び、一日2回できれば上出来!くらいの心持ちでスタートしましょう。

そもそも、ダイエットが必要な猫の基準は?

「うちの子、最近ぽちゃぽちゃした気がするけど……。ダイエットしたほうがいいのかなぁ」

「だけど 【猫の理想体重】 ってどのくらいなの?」

そう思ったときは、まずあなたの猫ちゃんを真上から見てみましょう。

その時

  • 俵や樽のような、ドデンとしたフォルム
  • ひょうたんのような 【丸、時々くびれ、のちドデデン】 としたフォルム

の場合はダイエットが必要な猫に認定されます。

また、

  • 背筋を触ろうとなぞると、脂肪がついている
  • ろっ骨を触ろうとすると、脂肪がついている

といった時も同じです。いざダイエット!と意気込むときに目標体重がないとやる気が起きませんよね。実は猫の理想体重、その時その時の状態に合わせて細かな計算式が設定されています。

その計算式が複雑なので簡単な表にまとめてみました!

現在肥満の心配がない場合の体重比較表
今の体重(㎏) 理想体重(㎏) 危険体重(㎏)
3  2.3  2.4
4  3.0  3.2
5  3.8  4.0
6  4.5  4.8
7  5.3  5.6
8  6.0  6.4
9  6.8  7.2
10  7.5  8.0

 

現在やや肥満気味な場合の体重比較表
今の体重(㎏) 中間目標体重(㎏) 理想体重(㎏)
3  2.6  2.4
4  3.5  3.2
5  4.3  4.0
6  5.2  4.8
7  6.1  5.6
8  7.0  6.4
9  7.8  7.2
10  8.7  8.0

 いかがですか?

肥満予備軍の猫ちゃんは危険体重を超えないように、また肥満気味の猫ちゃんは、まずは負担のかからないところを目標にしましょう。猫のダイエットは1にも2にも根気!半年から1年かけてじっくり行う覚悟が必要です。

理想は週に12%減ですので、グラム単位の減少で十分ということになります。 ダイエット中はいつも以上に愛猫のことを観察して 少しでも様子がおかしかったら、すぐに中止し獣医師さんに相談することが大切です。

太った猫の食事管理を成功させるたった一つの方法とは?

猫に最適なダイエットの運動法とは?

『運動』というとハードルが高いですし、実際食事療法の方が効果的だといわれている猫のダイエット。ならば『遊び』に置き換えて、自然と動く時間を作るのはいかがでしょうか。

猫の集中力は長くて10分。ですので、110分以内の遊びを23回行うところから始めてみましょう。

重量級の猫の場合、いきなり高低差のあるジャンプは避けた方が無難です。腱を痛めたり骨折の恐れがあります。最初は前足をちょいちょい、と動かす程度でもいいんです。大切なのは動くことを習慣化することにあります。

重量級のポチャ猫、シニア猫におすすめの遊びは…

  • 好きな猫じゃらしの先に、マタタビの粉を振りかけて興味を引く
  • 大好きなおやつを紐の先に結び付け、少しの距離を歩かせる
    (このときおやつは少なめに。たくさん食べては元も子もありません) など

動くことが億劫になり始めた猫におすすめの遊びは…

  • ガチャガチャの空カプセル(中身が見えて、転がるタイプのもの)にご飯をいれて転がして遊ぶ
    最後はストレスが溜まらないように、そのご飯を取り出して食べさせてあげてくださいね。
  • 好きなおもちゃや猫じゃらしで高低差のある遊びをする
    転がしたらドライフードが出てくる市販のおもちゃを利用する など

ボールが好きな子もいれば、フェイク系の羽が好きな子もいます。その子の一番大好きなものをどんどん使って、遊び時間を楽しくしましょう。

猫の運動量が少ない時のアイデア!無理のない猫の運動の仕方とは?

多頭飼いしている場合のダイエットはどうやる?

不思議な話ですが、たくさんの猫を飼っていてもポチャ猫は1匹だけ、という場合が多いんです。理由はたいていの場合が『ご飯の横取り』や『足りないと鳴くからその子だけ追加』、『家族がそれぞれ、好きなときにおやつをあげている』などと言われています。

猫のダイエットに一番効果的なのは【 食事療法 】ですが、2匹以上いる場合ダイエットの必要がない子も巻き込むことになり、難しいですよね。

我が家の場合は、2つの工夫をしています。

1. ご飯の場所を変える

高いところにも身軽に登れる子は、キャットタワーなどの高い位置で、ポチャ猫は床で食べさせます。このとき大切なのは同じ時間で、お互いの位置が見えるようにすること。

別々に食べさせると、一方のご飯が欲しくなってしまい、喧嘩や横取りにつながります。また、ご飯の種類を猫によって変えたいときにも効果的ですよ。

2. あえて「いつもと同じ大好きなご飯」でダイエットする

まず、一日に与えていい量を、食べさせているフードの裏面を見て把握します。ポチャ猫は食べることが大好き!すでにグルメになっていることが多いので、いきなりカロリー制限されているご飯をあげても、食べてくれないという事態が起こりやすいんです。

「これじゃない……」と切なそうに訴える愛猫を見るのはつらいですよね。ならば、いつものご飯でダイエットするしかない!と思い立ちました。

一日に与えてもいい量を、いつもの倍の回数分に分けます。たとえば一日2回のご飯なら4回に、一日3回なら6回に規定の量をその回数分の小分けするんです。

時間がある時に、小さなタッパー容器やジッパー付きの小袋に入れておけば、その都度計らなくていいですし、衛生的、あげるのもパパッと簡単ですよ。

さぁ!ストレスフリーのダイエットをはじめましょう!

小分けができたらいよいよ本番です。ここでダイエットの豆知識。空腹時の運動が脂肪を一番燃焼させるってご存知ですか?

あなたも「朝起きてすぐのウォーキングがダイエットに効果的!」と聞いたことありませんか?これは胃袋が完全に空っぽになった状態で運動することで身体が「エネルギー不足だ!」と錯覚して脂肪をエネルギー源に変えようと燃焼させるためです。

この仕組みを利用して、

ポチャ猫を遊びに誘う
少しでもいいから体を動かす
小分けしたご飯をあげる

これだけでOK

消費エネルギー > 摂取カロリー

の構図が出来上がるので、自然とダイエットになるんです。ですので、ごはんの時間にいつもの回数で食事させ増やした回数分を遊びの時や、どうしても「ちょうだい!」コールが激しい時などに食べさせてあげましょう。

例えば、一日2回のごはんなら4回に分け

  • 1回分→いつも通りのごはん
  • 2回分→遊び①のあとのごほうび
  • 3回分→いつものごはん
  • 4回目→遊び②のあとのごはん

といった感じです。

こまめにご飯を食べることで満腹の状態を保ちながらも、カロリーは今までより抑えられるので愛猫にも無理のないダイエットが可能です。ぜひお試しあれ!

 

まとめ

猫の肥満はある日突然始まるわけではありません。長い年月をかけて蓄積されていくものなので「最近太ったかな?」と思った時に対策をすれば愛猫も、そしてあなたもつらい思いをしなくて済むのです。

猫は自分で勝手には太らないもの。毎日の健康チェックと共に、コミュニケーションとしての遊びや環境の見直しをしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク