:2018/01/29  :2018/04/12

猫に自動給水器はおすすめか?メリットとデメリットについて!

猫はあまり水を飲まないと言われています。その理由ですが猫の祖先は元々は砂漠の乾燥地帯で生活していたため、あまり水分を摂らなくても脱水せずに体の機能が維持できるようにできているからだと言われています。その影響で猫の尿は濃いと言われています。

つまり水分の摂取が少ないので濃い尿を出すのです。とは言いつつもしっかりと水分を摂らなければ病気になってしまいます。特に猫は腎臓の病気になりやすいと言われています。

愛猫が膀胱炎やその他尿路系の病気にならない為にもしっかりと水分を与えるのが望ましいのです。その為には常に新鮮な水が飲めるような環境が必要となります。

そこで今日は自動給水器についてのお話をしたいと思います。我が家でも長い間自動給水器を使っていますが、使用者目線でメリットやデメリットについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

自動給水器とは?

自動給水器とは循環式の給水器で通常はフィルターを通してきれいな水が飲めるような仕組みとなっています。自動給水器がない場合には器に水を入れて置いておく事になりますが、ほこりや被毛、その他小さなごみなどが器に入ってしまうと水が汚れてしまいます。

それでも猫は文句を言わずに水を飲むと思いますが、それでは可哀想です。でも自動給水器があればフィルターでろ過されたきれいな水がいつでも飲めるのです。

自動給水器は愛猫のみならず飼い主であるあなたもハッピーになれるアイテムです。そんな自動給水器のメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

自動給水器のメリットとは?

自動給水器は絶対に買うべきです。これがあるのと無いのとでは生活の質の面でも雲梯の差があります。自動給水器はもちろん猫にとってもメリットがありますが、飼い主であるあなたにも大きなメリットがあるのです。それではメリットについて見ていきましょう。

・常にきれいな水が飲める
自動給水器にはフィルターがついているので愛猫は常にきれいな水を飲む事が出来ます。フィルターがあれば被毛、髪の毛、ほこり等ををきちんとろ過してくれます。

・給水は数日に1回でOK
器に水を入れて置く方式の場合には一日に数回は水を入れ替える必要がありますが、自動給水器の場合には数日に1回で済みます。猫が水を飲んでタンクの水が減ったらつぎ足せばいいのです。自動給水器があれば毎日の水やり作業からは開放されます。

・毎日の食器洗いも不要
器に水を入れて置く方式の場合には毎晩水入れの器を洗う必要がありますが、自動給水器の場合はその必要はありません。週に1回程度は自動給水器を洗う必要がありますが、器のように毎日ではありません。

・猫の健康に良い
個体にもよりますが、猫は器に入れた水よりも流水のほうが好きな傾向にあります。ですので自動給水器の水はよく飲みます。その結果、腎臓系の病気にかかりにくくなるというメリットがあります。

・朝の時間が短縮される
朝起きて器を用意して水を入れるという作業がなくなります。愛猫の為に器に水を入れて与える時間が惜しいという訳ではありませんが、朝の忙しい時間にこの作業がなくなるだけでも忙しい人にとっては嬉しい時間の節約となります。

・帰宅が遅くても大丈夫
つい帰宅が遅くなった時でも水の心配はいりません。あなたの帰宅が遅くとも愛猫は新鮮な水をいつでも飲めます。

・多頭飼いに強い
自動給水器は多頭飼いでも何ら問題はありません。しいて言えば水の減りが多少早くなる程度ですが、タンクには一杯水が入っているので心配いりません。多頭飼いで自動給水器がない場合には結構大変な思いをすると思いますが、自動給水器があれば1匹でも5匹でも労力は同じです。

自動給水器にはこれだけのメリットがあります。このように自動給水器があれば、あなたも愛猫もお互いがハッピーになれるのです。

自動給水器のデメリットは?

自動給水器にはたくさんのメリットがありますがデメリットはあるのでしょうか?これだけメリットがある自動給水器にもデメリットはあります。長年自動給水器を使ってきた視点でデメリットと感じた点についてお話ししたいと思います。

・掃除が面倒
自動給水器はフィルターを通して水が何度も循環しているのですが、フィルターがあるとは言え、数日に1回は洗浄しなければなりません。洗浄しなければ水が滑ってしまいますし、フィルターも汚れてきます。

ですので、冬場は週1回、夏場は5日に1回程度はスポンジできれいに洗う必要があります。その際にポンプのカバーやキャップを外して中の細かいパーツを全部取り外してブラシなどで磨くのですが、それが結構面倒です。1回洗えばあとは数日は大丈夫なのですが、やはり細かな掃除は面倒です。

・月に1回程度フィルターの交換が必要
月に1回程度はフィルターを交換する必要があります。フィルターの交換は簡単なので問題ないのですが、毎月のコストがかかります。とは言ってもフィルターは2個入りで800円程度なので月額に直すと400円程度で済みます。これ位の値段であれば問題ないですね。

自動給水器のおすすめは?

自動給水器のメリットとデメリットはお分り頂けましたでしょうか?確かにデメリットとして定期的な掃除がありますが、慣れてしまえば問題ありません。

1回の掃除も10分位でできます。それよりもこれだけのメリットがあるのであれば、使わない手はありません。

飼い主であるあなただけではなく愛猫にも多くのメリットがあるのです。自動給水器にもいろいろな種類がありますが、やはり人気商品はこちらです。


GEX ピュアクリスタル 1.5L 【猫用 ペット用フィルター式給水器】

高い自動給水器は1万円を超えますが、こちらの製品であれば3,000円位で購入可能です。しかも人気商品なので多くの猫のオーナーさんも使っていますし、ペットショップなどでもよく使われています。

まとめ

猫に水を与える場合は器に入れて与えてもいいのですが、自動給水器の方が猫もあなたもメリットだらけです。

何よりもあなたの愛猫がいつでも好きなだけ水を飲む事が出来るのです。その結果、腎臓系の病気にかかるリスクを減らす事が出来ます。

また、あなたも愛猫に水を与える作業時間を短縮できますし、帰宅が遅くなった時に水の心配をする必要がなくなります。自動給餌器や自動トイレと合わせて使えば更に便利ですね。

猫の自動給餌器でカメラ付きのカリカリマシーンSPはおすすめか?

キャットロボットオープンエアー!猫の最新の自動トイレは役に立つのか?

世の中には愛猫と飼い主であるあなたをハッピーにする便利な猫グッズがたくさんあります。今回の自動給水器もその一つです。こういう便利な物はどんどん使っていきたいですね!


スポンサーリンク