:2017/09/28  :2019/10/23

猫が避妊手術後に元気がない理由は?術後のトイレや傷口が開く心配は?

メス猫を飼っている場合には生後半年位の時期に避妊手術を行う事について考えなければなりません。実は我が家の末っ子の猫も、もうすぐ避妊手術を受ける予定なのですが、手術というとちょっと不安になってしまいますよね?実際に避妊手術を受けた猫が術後にぐったりして数日間元気がなかったという話はよく聞きます。

また、術後のトイレの事や傷口のケアについても気になります。また、避妊手術は去勢手術と比べて手術費用も高いですし、日帰りではなく一泊するケースも多いです。

そうなるとオスの去勢手術よりもなんだか大変そうでますます気になりますよね!かと言って避妊手術を避ける訳にもいきません。そこで今回はメス猫の避妊手術についてスポットを当てたいと思います。

スポンサーリンク

避妊手術と去勢手術はどう違うの?

避妊手術とは卵巣と子宮を取り除く手術です。オスの去勢手術の場合には精巣を取り除くのみですが、メスの避妊手術の場合には卵巣のみならず子宮も取り除く為、費用も高いですし一泊ほど入院するケースも多いのです。

メス猫は卵巣と子宮を取り除く事で生殖能力がなくなります。避妊手術のメリットですが、避妊手術を発情期の前に行うと乳腺腫瘍になる確率を抑える事が出来ます。因みにオスの去勢手術を発情期の前に行うとマーキング等の問題行動を抑える事が期待できます。

避妊手術後に元気がないのは大丈夫?

それでは気になる術後についてですが、避妊手術を終えて家に帰ってもあまり活発に動かなかったりフードを食べなかったり等、元気がなくなる事はよくあります。

でも時間の経過とともに猫の体調も戻ってくることが殆どなので基本的には心配ありません。この場合の原因は主にストレスです。

どんな元気な猫でも病院で手術をして一泊とは言え泊まったらかなりのストレスを受けます。猫は神経質で環境の変化に弱い動物なので、精神的なストレスを受けてしまうのです。

更には術後で傷口にもまだ痛みが多少なりとも残っているので、猫にとっては環境の変化以外にも傷口の痛みなどの理由でかなり不安になっていると考えられます。

でも自分の縄張りがある自宅に帰ったのであれば、徐々に慣れてきて体調も戻りフードも食べるようになります。そして傷口の痛みも無くなれば、また元のように元気に走り回ったりする事でしょう。

メス猫にとって避妊手術は体力的にもそんなに大きな負担ではありませんが、精神的にはかなり大きな負担となっているので、自宅に戻ったらいつも通りに接してあげましょう。

術後のトイレが気になる!

次によく聞くのが避妊手術の後にトイレを失敗するケースです。これはどういう事かというと避妊手術から帰ってきた猫がトイレ以外の場所で粗相をする事があるのです。

まるでトイレの場所を忘れてしまったかのようです。これについては術後であれば、個体にもよるのですが、麻酔に対する反応が強いとそのような状況になる事があります。

もし麻酔が原因の場合には数日間のうちに治るでしょう。もしいつまでも治らないようであればストレス性の膀胱炎等の原因が考えられますので、掛かりつけの獣医に相談してみましょう。

傷口が開くのを防ぐには?

避妊手術を終えて家に帰ってきた状態だとまだ傷口が完全ではないので、猫のザラザラな舌で舐めたら傷口が開いてしまう懸念もあります。ですので、術後は暫くはエリザベスカーラーを付ける事をおすすめします。

あるいは術後服でもいいのですが、大抵の猫は服を嫌がるので、エリザベスカーラーがおすすめです。

術後の抜糸ですが、大体2週間位が目安です。抜糸自体はすぐに終わります。もし抜糸をする前に傷口が開いてしまったらすぐ獣医さんの所に行きましょう。

傷口が炎症を起こして化膿したらこれまた厄介です。猫も傷口が治っていく段階で痒くなって傷口を舐めたくなると思いますが、抜糸するまではがまんしてもらいましょう!

猫の避妊手術!費用は?

猫の避妊手術は去勢手術よりも値段が高いです。それに病院によっても値段が違います。平均的には3万位ではないかと思います。

因みに我が家の掛かりつけの動物病院では4~5万位します。その辺は自由診療という事で病院によって費用はマチマチです。

まとめ

今日はメス猫の避妊手術について見てきました。避妊手術の後にぐったりしてフードを食べなくても大抵の場合は避妊手術によるストレスで一時的に元気がない場合が殆どなので、すぐに元気になります。

いずれにしても2~3日は様子を見てみましょう。ただし、何か気になる事があったらすぐに獣医さんに相談して下さいね。

トイレについても術後にトイレ以外で粗相をしても決して怒ってはいけません。こちらも麻酔が原因で一時的な症状であることが殆どです。こちらも数日で治ると思いますが、治らなかったら獣医さんに相談してみましょう。

何となく手術というと大げさに考えてしまい、飼い主であるあなたも不安に思うかもしれませんが、それ以上に猫も不安とストレスで一杯です。ですので、愛猫が避妊手術を終えて自宅に戻ってきたらいつも通り接してあげて下さいね。


スポンサーリンク