:2017/11/04  :2019/06/15

猫がジャンプできる高さは?走る速度や落下しても大丈夫な高さとは?

猫はしなやかで体も柔らかいし物音立てずに歩く事が出来ます。それに猫と言えば高い所が好きなイメージがありますよね!ちょっとした高さなら難なくジャンプしますし、高い所からも躊躇せずに飛び降ります。また、速く走る事もできますね。そんな猫の身体能力とはどの程度なのでしょうか?

普段は陽だまりの中で寝てばかりいる猫ですが、一旦スイッチが入ったら驚くべき身体能力を発揮します。

という事で今日は猫の身体能力について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

猫はどの位のジャンプ力があるの?

先ずは猫のジャンプ力から見ていきたいと思います。家猫はどちらかというとゴロゴロしながら寝ている事が多いと思いますが、実は物凄くしなやかで俊敏な動きができます。

家の中でもちょっと高さのある場所にジャンプする場面を見た事があると思いますが、実際にはどの位の高さまでジャンプできるのでしょうか?

猫は肉食動物でその祖先は狩りをして食べ物を得ていました。狩りをする上では俊敏な身体能力が必要になります。ジャンプ力もその一つなのですが、あの小さな体からは想像もできない位のバネがあります。

猫のジャンプ力は品種などにも違いがありますが、一般的には1.5m程度はジャンプできます。中には後ろ脚の筋肉が発達していて活発で運動量の多い品種もいますので更に高くジャンプできる猫もいます。

猫の身体能力は非常に高く、優れた瞬発力がありますので、たとえ小さな体でも高くジャンプする事が出来ます。

猫が本気では走るとどの位速いの?

そんな優れた身体能力を持つ猫ですが、走らせたらどの程度の速さで走れるのでしょうか?我が家でも愛猫がいたずらをした時に捕まえようとしても、走って逃げられたら捕まえる事が出来ません。とは言っても狭い家の中なのでいずれは捕まえますが・・・。

一般的にネコ科の動物は走るのが早いです。足が遅かったら狩りができませんからね!猫の祖先も狩りをしていたので足が速かったのですが、現在の家猫にもその身体能力は引き継がれています。

猫の身体能力は品種や個体によっても違いますが、走る速度は時速50km/h程度で走る事ができます。

品種によっても持久力に差があるのですが、基本的には猫は瞬発力を出すのが得意な動物なので、長距離を走る事は苦手です。とは言っても瞬間的に時速50km/h近くの速さで走る事が出来るなんて凄いですね!

因みにネコ科での最速はチーターで時速110km/h程度、トラが時速80km/h程度、ライオンやヒョウが時速60km/h程度、こう考えるとあの体の大きさの猫が時速50km/h位で走れるというのはかなりすごいと思います。

猫は高い所から落下しても大丈夫なの?

猫は何かあるとすぐに高い所に登ります。我が家の猫もお気に入りの場所が高い家具の上だったり、2階のロフトの上だったり、とにかく高い所に登るのが大好きです。

野良猫を見ても高さのある塀の上をさっそうと歩いている姿を見た事がありますし、屋根の上に登る事もあります。

そんな猫ですが、高い所から降りるのは問題ないのでしょうか?猫は優れた身体能力の持ち主で瞬発力やバネが有ります。それに加えて優れた平衡感覚の持ち主でもあるのです。ですので着地は得意です。

例えば猫を抱っこして背中から落としても、空中でくるっと回転して足から着地します(ためさないで下さいね!)。

そんな猫ですが、一般的には2階程度の高さであれば落ちても怪我はしないと言われています。確かに猫はしなやかで体全体が優れたバネのようなので2階位の高さであれば着地できそうですよね!

中にはマンションの4階の高さから飛び降りて怪我をしなかったという話もあります。更にはマンションの7階の高さから落ちても怪我をしなかったという話もあるくらいです。流石に7階というのはちょっと怪しいのですが、そんな逸話があるほど猫の身体能力は高いのです。

余談ですが、我が家の猫はよくロフトに登ります。ロフトへ登る為の梯子が壁に掛けてあるのですが、その梯子を器用に登っていきます。

降りる時はロフトの下にある低いクローゼットの上に置いてある座布団めがけてジャンプしますが、例えそこに他の猫が寝ていようがうまく避けて着地してきます。

座布団の上に猫が寝ていると着地するスペースがかなり少なくなるのですが、それでも寝ている猫を踏まないようにうまく着地します。高い所から降りるだけでも凄いのに、僅かな着地スペースめがけて正確に着地する能力も凄いと思います。

まとめ

今回は猫の身体能力について見てきました。普段は寝てばかりいて、のそのそと歩いている猫達ですが、実は物凄い身体能力の持ち主である事が分かったと思います。

猫は自分の体の何倍もの高さをジャンプしたり時速50km/hの速さで走ったり2階程度の高さからは怪我せずに着地する事ができます。

恐らくこの身体能力を人間に例えたらアスリートでも太刀打ちできません。人間が自分の体の何倍もの高さを飛ぶ事なんてできませんし、短距離走をしても到底猫にはかないません。

普段は可愛くて見ているだけで癒される存在ですが、実は驚くほど高い身体能力を持っているのです。ですので、たまには猫じゃらしなどを使って猫の俊敏な動きを見てみるものいいかもしれませんね!

 


スポンサーリンク