:2017/10/17  :2018/02/17

猫の健康診断は何歳からやるべき?健康診断の内容や値段は?

私達人間は年に一度の健康診断がありますし、年齢によっては人間ドックがありますが、猫はどうなのでしょうか?猫も大事な家族の一員なので最低でも年に一度は健康診断をした方がいいと思いますが、動物病院では猫の健康診断のメニューなどはあるのでしょうか?ワクチン接種などで動物病院に行った時など簡単な検査項目での健康診断をしてくれる動物病院もありますが、できれば簡易検査ではなくしっかりとチェックした方が安心ですよね!

それに猫は体調不良を訴える事が出来ないので、気づかない内に病気が進行してしまうケースもあるかもしれません。

そこで今日は猫の健康診断についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

猫の健康診断の内容とは?

猫の健康診断はその項目も値段も病院によって変わりますが、どのような検査をすればいいのでしょうか?恐らく獣医さんによって考え方は違うと思いますが、ここでは一般的な項目について見ていきたいと思います。

身体検査
身体検査については動物病院に行くと大抵はやってく入れると思いますが、基本的には体重の測定や聴診器で胸の音を聞いたり触診をして異常が無いかをチェックします。また体温計で熱を測ったりもします。

検便
便の状態を確認する事で寄生虫などがいないかチェックします。また、便に血液が混ざっていないかチェックする事で消化器系の病気などの有無を確認できます。

尿検査
泌尿器系の病気をチェックします。猫は特に泌尿器系の病気が多いので尿検査は重要です。

血液検査
赤血球、白血球、血小板等を測定します。これらの血球数に異常がある場合には更なる検査によって隠れた病気を見つける事が出来ます。

レントゲン検査
レントゲンで心臓や肺、その他の内臓などをチェックします。

超音波検査
レントゲンよりも更に詳しく各臓器をチェックできます。

感染症
白血病や猫エイズやの抗体検査などをします。野良猫を飼う場合や家の外に出る猫は特に検査が必要です。

眼科検診
目の異常について調べます。緑内障や白内障、眼圧や涙量などのチェックを行います。

歯科検診
動物にとって歯は重要です。歯科検診では歯石や歯肉炎など、様々な歯の状態についてチェックします。

ざっと見た感じでもこれ位はあります。これらの項目を全部やるか、あるいは一部なのかは病院によって違います。また、猫のライフステージによっても検査項目が変わってきます。

猫の健康診断!気になる値段は?

さて、気になる費用ですが相場はどの程度なのでしょうか?一般的な猫の健康診断は5千円~1万円位ではないかと思われます。もちろん病院によって項目も違いますので、一概には言えませんが、一般駅な健康診断の場合は5千円~1万円位でしょう。

尚、検査項目ですが身体検査、検便、血液検査等です。これにオプションのような形で他の検査項目を追加する事もできます。このような検査はワクチンの接種とセットになっているケースもあります。

我が家の猫も以前通っていた病院ではワクチン接種に健康診断がセットになっていて、12千程度でした。検査項目は身体検査(検温、触診、視診、聴診、体重測定)、検便(当日の朝の便を持参)、血液検査といった具合です。

これらの検査で異常があった場合には更なる検査となります。また、追加費用を払えばレントゲンや超音波、心電図などの検査を受ける事が出来ます。

猫の健康診断!前日とかの食事制限はあるの?

人間が健康診断を受ける場合には前日の食事制限があります。大抵は夜の八時とか九時までに食事を済ませましょう、と言った感じですね。

それでは猫についてはどうなのでしょうか?猫については検査内容にもよると思いますが、身体検査、検便、血液検査程度であれば前日の食事制限はありません。ただし、当日は朝食抜きとなりますので、予約するのであれば朝一がいいでしょう。

猫の健康診断!検査時間や頻度は?

健康診断にかかる時間については基本的な検査であれば30分程度で済みますので、猫にとっても大きな負担にはならないと思います。

また、検査の頻度ですが、基本的には年1回というのが一般的だと思います。

ただし、10歳以上のシニア猫の場合には半年に1回診てもらえば安心ですね。因みに子猫の場合には生後3か月位までの間にワクチンの接種を2回程度行いますので、どちらかのワクチン接種のタイミングで健康診断をしてもらうのがいいでしょう。

また、生後半年から1年までの間には去勢・避妊手術をすると思いますので、そのタイミングで健康診断ができます。つまり生後1年以内の子猫は少なくとも2回は健康診断する機会があります。

いずれにしても猫の健康診断は生まれてから毎年行う事をおすすめします。

まとめ

猫は病気になってもあまり症状を示す事がなく、苦しくても意外に耐えてる事が多いので病気の初期症状は見逃してしまうケースが多いと思います。

しかし、健康診断を受ける事である程度の病気を早期に発見できるケースもあるので健康診断は重要です。生後1か月までに2回、1歳から10歳までは年1回、10歳以降は半年に1回のペースで健康診断するのが理想的です。

愛猫もあなたの大事な家族の一員なので、定期的に健康診断を受診して健康で長生きできるようにしたいですね!

 


スポンサーリンク