:2018/04/30 

猫カフェはなぜ抱っこが禁止なの?噛まれたり引っ掛かれたらどうする?

世の中には猫好きな人はたくさんいますが事情があって猫が飼えない人もたくさんいます。そんな猫好きな人たちの『猫と触れ合いたい!』という願いをかなえてくれる場所が『猫カフェ』なのです。猫好きな人にとって猫カフェは正に癒しの空間です。たくさんの猫達を見ながら、そして触れあいながら癒しのひと時を過ごす事が出来るまさに至福の空間なのです。

そんな猫カフェですが、多くの猫カフェでは『抱っこ』が禁止されています。せっかく猫カフェに行ったのに猫を抱っこできないのはちょっと残念な気もしますよね。

でもそこは決まり事なので守らなければなりませんが、なぜ猫と触れ合う事が売りの猫カフェで猫の抱っこを禁止している所が多いのでしょうか?

今日はそんな猫カフェについていろいろと見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

猫カフェってどんなところ?

猫カフェとは猫達とたわむれるべく室内に猫が放し飼いにされている形式のカフェです。お客さんは猫を見たり触ったりしながら猫と一緒に過ごす事が出来るまさに癒しの空間です。

猫を飼っていない人はもちろん、猫を飼っている人でも猫カフェが好きで通っている人もいます。

猫カフェはもともとは台湾で1998年に開店したのが世界初ですが、現在では同じような形態のカフェが多くの国にあります。

ここ日本でも現在は多くの猫カフェが営業されていますが、日本での最初の猫カフェは2004年に大阪でオープンしたのが最初の猫カフェと言われています。

なぜ猫カフェでは抱っこ禁止のところが多いの?

そんな猫カフェですが、以前は猫を抱っこする事はほとんどの猫カフェで禁止されていなかったのですが、現在では多くの猫カフェで抱っこが禁止されています。

猫の癒しを求めて猫カフェに行く多くの方にとって猫を抱っこできないのは辛い事かも知れません。

ではなぜ猫との癒しを提供する猫カフェが猫の抱っこを禁止しているのでしょうか?

その主な理由は猫にストレスを与えない為です。抱っこを禁止しなかった場合、恐らくは多くのお客さんが猫を抱っこすると思います。でも猫にとって無理やり抱っこされるのはかなりストレスな事なのです。

一緒に生活している家族に抱っこされるのであればいざ知らず、猫カフェにくるお客さんは猫にとっては知らない人ばかりなのです。慣れた常連さんならまだ少しはいいかもしれませんが、基本的には初めて会う人ばかりなので猫にとってはストレスとなるのです。

ましてや、くつろいでいる時に無理やり抱っこされたりしたらストレスを感じますし、1日に何度もそのような事をされたらかなりストレスがたまります。しかもそれが毎日続くとなると、ストレスでお腹の毛がハゲてしまいます。

人見知りしない子ならまだ少しはいいかもしれませんが、神経質な子の場合にはストレスマックスになってしまうでしょう。

更には無理やり猫を抱っこした事が原因で猫に噛まれたり引っ掛かれたりしてもお店としては困ります。

その様な理由で猫の抱っこは多くの猫カフェで禁止されているのです。ただし、猫が自分から膝に乗っかってきた場合にはOKです。

猫カフェの主役はあくまで猫たちなのです。猫を抱っこできるかどうかは猫が判断するという事になります。ですので、猫を抱っこしたいのであれば猫に好かれないとダメなのです。

猫カフェには抱っこ禁止以外にも多くの決まり事があります。基本的にはお店によって違いますが、一般的な猫カフェでは以下のような決まり事があります。

  • 小学生以下は保護者同伴でないと入店できない
  • 飲食物の持ち込みは禁止
  • 禁煙
  • ペットの同伴禁止
  • 写真撮影ではフラッシュ禁止
  • 猫のおもちゃの持ち込みは禁止
  • 猫に噛まれたり引っ掛かれた場合には自己責任
  • 猫に服を汚されたり破かれた場合には自己責任
  • 猫を抱っこしたり追い回すのは禁止

ざっと挙げてみましたが、概ねこんな感じだと思います。もちろんお店によって違いはありますが、上に揚げた項目は多くの猫カフェで禁止されている項目です。

噛まれたり引っ掛かれた時はどうなるの?

上記の中に気になる項目がありました。それは猫に噛まれた時や引っ掛かれた場合についてです。

基本的には猫に噛まれたり引っ掛かれた場合には応急処置はしてくれると思いますが、怪我に関してはあくまで自己責任となっていますので、病院に行って治療するような場合でも自腹となりますので注意して下さい。

尚、引っ掛かれたり噛まれたりしたらびっくりすると思いますが、決して大声を出してはいけません。

大声を出したら猫達がビックリして逃げてしまいます。仮に逃げなかったとしても警戒して近寄って来なくなるかもしれません。ですので大声を出したり猫を怒ったりするのはやめましょう。

同様に猫に服を汚されたり引っ掛かれて破られたりしても大声を出したり猫を怒ったりしてはいけません。また、責任についても自己責任となります。

猫カフェの主役は猫なので猫達の機嫌を損ねないようにしましょう。

まとめ

猫カフェは猫を飼いたくても飼えない人にとっては正に夢のようなシステムです。好きな時に猫達とたわむれて癒される事が出来るのですからね!

色々な猫カフェに行くのもい良いと思いますし、お気に入りの猫ちゃんを決めてそこに通い詰めてもいいと思います。

多くの猫カフェでは抱っこが禁止されていますが、猫から膝に乗ってきた場合には問題ありません。ですので、何度も通って猫に気に入られれば猫の方から寄ってくるようになるかもしれません。

そうなると猫の方から膝にちょこんと乗ってくる可能性も大ですよ!そうなる為にも頑張って猫にアピールしてみてはいかがでしょうか?

もちろん猫を飼っている人でも猫カフェに行くことはできますよ。でもお家の愛猫が焼きもちを焼かないように家ではしっかりと遊んであげて下さいね!


スポンサーリンク